音録り&ハワイアン

最近はなにかとハワイアンばかりに走っていましたが、現実に戻る一撃(笑)。

YAMATO君関係から音録りの未完成音源が送られてまいりました。先週Miiya Cafeのライブの時に、「7月中発売ってことで」と言われ(汗)。

めっちゃ時間ないじゃん!

前々からある程度の悪い予想はあったものの、やはり…。
ま、あまり深く考えないようにしよう! 

こういう時こそハワイアン(笑)!
先週、直輸入でCDを発注して、それがまだ届いていないにもかかわらず、今朝iTune Storeでポチッとやってしまいました。

Hula~Hawaiian Music for Hula Dancer~

先日Tower Recordに行った時にもCDを手に取ったんですけどね。オビの「あなたもこれでフラダンサー」というベタなコピーも泣けてきましたが、とりあえず買うつもりでよ〜く見てみると。あの忌まわしきコピーガード(CCCD)が!

おそらくMacだとスルーできると思うのですが、なんとなくこわい。それでiTunes Storeで見てみると、先日のDRMを排除したiTunes Plusで販売しています。値段も据え置きの1,500円。いますぐ聴けるという手軽さもあって、ポチッと。

内容的には良いです! はい。スティールギターも歌モノのバックのお手本みたいな感じです。素直なハワイアンという感じ。BGMでもいいし、電車の中で聴くと、一人まったりモードに浸ることができます。George Naopeという人のボーカルが優しくて…。

ああ、来月のカードの請求がこわい。


“Hula~Hawaiian Music for Hula Dancer~(CCCD)” (オムニバス, ジョージ・ナオペ, Bernadette Konanui, Ainsley Halemanu, Keli)

George Naope - Hula〜Hawaiian Music for Hula Dancer〜