変わってると思う

我が家に3月中旬から来たベック。

この1ヶ月ちょっとで随分身体が大きくなってきました。だんだん成犬になりつつある身体だけど、頭の中は子ども。

去年の夏まで15歳9ヶ月頑張ったオッド、4年前に旅立ったパーディ、今年の頭まで預かって見送ったエグ。みんな女の子。みんなやんちゃだと思ってたけど、ベックは男だけあってさらにそのレベルが違います。

散歩の時の引っ張る力もなかなかのモノ。
ちょっと目を離すととんでもないことをしでかしていたり。

予想外のことを随分としてくれます(^_^;)。

犬、特にこのダルメシアンを飼う人って、ちょっと変わってますよね。こんなやんちゃな犬だけど可愛いと思ってしまうんだから(笑)。

僕もこの未体験な成長を見守っていきます。

今日もいきなり海に向かっていくわ、滑り台に逆走して行くし。なかなか無茶をしてくれたなぁ。

夏が来た、と思う

まだ5月とは思えない、あの夏の熱い空気を感じ。ビールが美味いあの季節が来たぞ!。

だれか偶然テレビでタレントが「季節は夏か冬しかない」みたいなこと言ってましたけど、実は僕もそう考えたりします。

そういう意味ではすでに夏になってますね、昼間は帽子を被って外に出ないと熱中症になりそう。もう夏ですよ。

でも夏というと去年のことを思い出すなぁ。

台風で店が被害にあったり、同じ頃に愛犬オッドが旅立ったりで、穏やかとはいえない毎日だった気がします。

今年はもう少し楽しめる夏になると良いな。

祈るばかり

我が家にベックが来て2ヶ月半。早いものです。

それ以上に驚くのがベックの成長。
つい少し前はまだ子犬といった感じがしたのに、最近はかなり成犬に近くなってきました。それでも行動は子犬そのものなので、毎日が大暴れです(笑)。

これはまだ1ヶ月ちょっと前の頃。

それがだんだん身体つきがしっかりとしてきて、散歩の時の引っ張る力もなかなかのものになりました。

これは今日のベック。

実はベックは本来ブリーダーさんからとある人に買われてきたのですが、ものの1ヶ月くらいで手に負えないと手放された子なんです。

そして人の情報がこちらに来て、それから一悶着あって家族になった経緯がありました。

今、犬を買ってくるということ自体が色々と問題視されていて、さらに買ってきた人が途中で投げ出すようなことも、話としてはよく耳にします。

正直、現在の我が家は楽な状態ではありません。でももしもベックがどんどん人の手に渡り歩いて、最悪殺処分になったりすることを想像したら…できませんよね。

もう覚悟を決めて家族に迎えました。

だから願うばかり、祈るばかりなんです。
犬を飼う、買ってきた人はしっかり覚悟を持って欲しいと。
いざとなったら誰かに譲ればいいとか、狂ってますよ感覚が。しっかり最期まで愛情を持って家族にする覚悟がないなら無理ですから。やめてください。

夕方など散歩に行くと、僕の感覚では意外に里親になってる人が多い気がするんです。

やんちゃなベックはとても愛くるしい存在です。
できることなら他の捨てられた犬も、いい里親に出会って幸せになってもらいたい。

祈るばかりです。お願い、と。