11月も秋も終わり

早いもので、という定番の台詞が出てくる頃。
とうとう11月も今日で終わり。終わっちゃいます。

まだ今年は一ヶ月残ってはいます。でも気分的にはもう一年終わっちゃったような気もしないでもないです。

この秋は近年ではちょっとハラハラしたものでした。
あの週末にかけて台風がなんども来たりで、気がつけば秋も終わり。

ちょっと本当の冬休みが欲しい気もして来ました(笑)。
でもそんなことは言ってられないな、忙しいのはありがたいこと。

これから一ヶ月が本当の忙しさになりそうです。
いい年末を迎えられるよう、がんばりましょう!

秋

なにがなんやらで

俗に言うDTMというやつ。

昨今、プロのみならずアマチュアでもこの手段を使ってネットで作品を発表する人もたくさんいます。時代ですねー!

僕も本格的とは言えないながらも、デモを作る際などはDTMソフトにはお世話になってます。
最近はこれを使う場面が増えてきて、あらためて色々調べたりしていたのですが、色々な楽器の音源の豊富さに時代の流れを感じずにはいられません。

こう言うソフトや環境が個人が出来る範囲でできるようになることは、歓迎することでもあります。その反面いろんな心配事も。

昔から楽器をやっていた人なら気付いているかと思いますが、たかが音源でもどんどん進化しています。
つまりこう言う音源やソフトを巧みに操れれば、かなり本物っぽい音源ができる。

これが今後の音楽界全体にどう影響していくのか。仕事であっても趣味であってもかなり変わってきて。これからもどんどん変わっていくのでしょう。

楽器をやる人、それで楽しく遊ぶにしても、プロになって仕事でやるにしても今までとは違う流れが出てきているのでしょう。

あえてはっきりは言わないけど、期待と心配が入り混じってます。

すげぇなあ。

大したことないけど

よくfacebookなんかをたまに見ると、自分の書いた何年か前の記事が表示されますよね。
へぇ〜5年前だったの?みたいなのがよく出てくるんですよ、くだらないこと書いてるのがよくわかります(笑)

それに書いている人間は同じはずなのに、書いている雰囲気が違う。その頃のノリみたいなのがあるようです。

特にその一日だけとかではなく。よくここまで書いてたな、なんて思います。
今は毎日がそれほど変わらないので(^◇^;)、書くネタがないのかも。たぶんそうだな。

いや元々大したこと書いてないので、ネタを絞り出していたということなんですな(笑)。