暖かくな〜れ

連日のようにコロナウィルス感染のニュースが入ってきます。

昨日政府がイベントやコンサートなど、人が集まることを自粛してほしい要望が出ました。そして先ほど小中高の学校が来週から春休みまで休校が決定。

決定自体は早くするに越したことはありません。でもこんなことは戦後にあったっけ?記憶にないけど、前例にはない対応で良いと思います。

ただ、もちろん理屈ではわかっているけど、違う方からみると仕事など日常のことが心配です。

事実、僕もこの週末はワークショップが入ってましたけど、やはり延期となりました。

お店とかホテルとか、人を直接相手にする商売をしている方も、あきらめに近いものを感じているかもしれません。

とにかく早く暖かくなって、ウィルスが消えてくれることを祈るばかりです。

我が家のシロクロさんは相変わらず元気です(^○^)。

引き篭もるなら

今はコロナウィルスのニュース、毎日情報が入ってきます。

たしかに考えてみると、感染がヤバいとかもあるけど、その影響で人を集めるイベントやお店など、経済的にも影響が出てくること間違いないですね。仕方ないけど。

僕もライブをやろうとか、ワークショップを企画しようとか言うことも、今はやめたほうがいいかも。なんて思います。

昨日もいっそできるなら引き籠りした方がいいとか書いたんですが、実際にそんな生活を仮に1ヶ月続けるとして、自宅の中で何をしてるだろうか。
想像してるうちに思ったことは、この時間をいかに活用するか。

動けない分後々のためになにか勉強じゃないけどね。
そこからさらに偶然見た本の宣伝。

それは先日亡くなったノムさんこと野村克也氏の本。

なんでも現時点でこれから世に出る本が5冊あるとか?
すごいなぁ。

それでもあれだけ『頭を使って野球をする』ことを実践、結果をたくさん出してきた人。
もし時間ができたらこの人の本でも読んでみようかと思ってます。

まだヤクルトの監督をやる前にナイター中継での「野村スコープ」の解説、面白かったもん。

今後のヒントがなにかありそうだ。
引き籠もらなくても読んでみたくなってます(笑)。

怖いな

毎日のニュースで必ず出てくる新型肺炎のこと。

まだ先月くらいは遠くの話程度に聞いていたものの、最近はちょっと危ないかなと。マスクはたちまち売り切れだし。

僕自身は今まであまりマスクってしなかったんですよ。そんな僕が一時期していた時があります。
それはあの9年前の東日本大震災の時。

本当か嘘かは自分ではわからなかったものの、やはり噂で心配になり、震災後の1ヶ月は毎日して過ごしてました。

今のマスクが足りない話を聴くと、その時のことを思い出します。あのときは怖い気持ちだけで済んだけど、今回は感染者が出てますからね。

何より家族とか会う人にも迷惑をかけてしまうし、場合によっては命にもつながるし。日本の場合は風評被害的なことも怖いです。

何事もなく春までいくことができたら何より。

今の生活、冬の間は近所を歩くくらいで外出が少ないのですが、今回はいっそかつてのオタクのように引き篭もった方がいいかもしれないですね。

案外、僕は環境さえあれば引き篭れます(爆笑)。たぶん1ヶ月くらいなら大丈夫かな。

とにかく早く暖かい春が訪れることを願います。おさまって欲しいですね。

そんなわけで行くのは近所のベックの親友のお庭。
特にこの画像、3日前に撮ってもらったものだけど、すごい顔してます(笑)。