小旅行

この前の木曜日、去年も行った淡路島に行ってきました。

本当ならこの時期でなくてもいいわけだけど、一番の理由は深日港〜洲本市を繋いでいる船の運航が終わるから。今日までの限定だったんです。

去年行った際は関空からの便。今回の深日港からの船は安くなって利用しやすくなってました。ただこちらは犬の介護などでなかなか動けない時期でもあって、ギリギリで乗ることができた!

そうか昔はこの区間はフェリーが出ていたんですね。淡路も島とはいえ橋ができて陸続きになったりで、無くなったのでしょう。

でも特に南大阪や和歌山方面から淡路に行くにはすごく便利。そうでなかったらぐるっと時間とお金をかけて回らねばいけません。地図ではすぐ近くなのにね。

で、関空の時とは一回り小さい船で。でも前よりは少し利用する人が増えたみたいです。

まずは去年移住してきた友達と待ち合わせ、車で移動。先月旅立ったエグ、そしてパーディやオッド達にお線香をあげる際、すごく良い匂いなのが『甘茶香』と言われるもの。作っている梅薫堂の工場で買えるようなので。

この近くに来ると道路にいてもとてもいい香りが漂っています。もったいないくらい。

この後は洲本市に戻って散策。レトロ小道なんかでお茶したり。ただ木曜定休の店が多かったのが残念だったなぁ。もっとも全部回る時間はなかったけど。

そして友達夫婦と合流して居酒屋で。以前は東京で毎日のように飲み歩いてたヤツ、考えたら七年ぶりでした。懐かしさとこんな所で再び飲むことになった不思議な感じで盛り上がってました。

ところが。

ふと気がつくと船の最終の時刻(笑)。
ああ、昔終電に乗り遅れたあの感覚。

まあそれなら一泊するしかない。てか、温泉にも入りたい。急遽ホテルをとって11時過ぎまで飲むことができました。

結果として一泊二日の良い旅になって、相方も大満足。よかった(⌒-⌒; )。

観光的に良かったことはもちろんそうなんだけど、それだけだとそう何度も来る理由にはならないな。

やっぱりそこに会う人がいるからなんです。それが旅の楽しいところ。

聞いた話ではまた限定で船も復活しそうな感じ。そうしたらまた行こうと決めてます(^ ^)。

この歳になって

今月は予想外に忙しい月になりました。2月も気がつけば真ん中で。

先月までは何かしら予想していなかったことが色々とあったので、ここまで一つのことで集中した1ヶ月というのも久しぶりではあります。

こうなってくると、自分の中で計画的に物事を考えたりして、それを達成する嬉しさみたいなもの感じているところです。

つい先日だったか。

いろんなことに追われてる頃は、どこかへ出かけるというのも無理だと思うもの。でもだんだんそういう理由もなくなって来て、生活もマンネリ感も出てくるし、ちょっと日帰りの旅なんか行こうか?と、相方に。

すると、計画に縛られるのがしんどいとのこと。

いやいや、計画立てなくちゃ諸々難しいこともいっぱいあるよ。ただ、自分一人ならそういう考えもわからなくはない。

それでもいきなり旅に出たりすると、あれこれチケットとかも早割とか効かなかったりで、よほどトラブルを楽しめる度胸がなければ、疲れると思うのだけどね。しかも自分に家族とかを連れて行くならなおさら。

この冬の間やってる仕事も、自分的な計画を立ててからやったことで、予想よりもスムーズに進行中。これもあと少し。

僕自身、計画的なことはしんどいとは思うけど、やはり計画した方がいいんだな。今までが無計画すぎたとも言えるのかな。

借金はないけど、物事計画するというのも大事。そんなことをこの歳で実感しました。

夏はまだまだ(笑)

気がつけば節分も過ぎ、どんどん時間が過ぎていきます。

先月はエグが旅立って、ちょっと悲しいモードでもありました。今日はちょうど2週間目。
この間は画像や動画を見たりして、ついまだ居るような気分になったり。

人間でも初七日というものがあるように、この1週間の時間が想い出に浸る時間なんでしょうね。

月も変わって、周りの状況も随分落ち着いてきました。

気分転換に近所の海へ散歩。思えば去年の夏以来だったかも。当然ながら夏の海の雰囲気とは違うけど、なんか静かに波の音を聞く時間も久しぶり。

天気さえ良かったら、こんな時間もいいものです。天気が良かったらだけどね(笑)

ちょっと暖かい時もあったけど春はまだちょっと先。あの暑さの夏を想像すれば、案外この寒さもまんざらでもないのかな。

さて、今月も色々あります。心の準備だけはできました!