育てるとは

今日午前中にレッスンに来る予定だったお母さん。直前にお休みになりました。

理由は子どもの体調不良。
どうしてもまだ小さいお子さんがいるお母さんは、こういうことが多くなりますね。

こっちも突然こうなると少しガッカリはするものの、お母さんの立場になってみれば心配事でもあるし、予定もドタキャンしなきゃで随分ストレスにもなるはず。

正直、ちょっと前だったらあまり考えなかった事です。なにせ家族というものから離れていたので、あまり感覚として理解できない部分があって。

最近はこういうことも少しは理解できるようになってきたかな(笑)。

今、自分でも人の子ではないけど、子犬のベックを見ていたり、これまでほんの七年弱の間に3匹のダルを見送ったことで、一言ではいえない大変さというものを感じます。

複数の人の話で聞いたことですが、『子どもが親を育てる』というような話があります。

「子どもを育てるという大変なことをやり遂げて、自分という人間が大人になる」

簡単にいえばこういうことだと思います。
そう簡単にいえば。

これ長い時間がかかることですよね。それだけに大変です。しかもどれが正解といえばいいのかわからないし。

ただ、そんな親の子を見る心情をほんの少しだけわかるようになってきてる自分。こんな歳になってそう来たか!

そんなことを考えた夜です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。