慌ただしさだけ

先週から慌ただしい毎日です。

色々な親類が来て、介護されているお義父さんに会っていきます。
そして一人娘の相方も大変だろうと思います。

ただ彼女の場合、仲の良い親類とか来ること自体は安らぎでもあるはず。

今は緊張感で特に哀しさをあまり感じずにいるのかな。

こんなことを書いてると、僕もさぞかし大変なように思われるかもしれない。
いや、僕は特に何もしてません。ってかできません。

強いて言えばこの慌ただしさに飲み込まれてるってことだけ(笑)。

レッスンの時は普通にやるし、音楽も聴いてるし。しっかり寝てるし😅。
ただ慌ただしさだけを強く感じている。

大したことしてないことが何か不思議な疲れになって、最後に布団に入って終わるみたいな。

でもやらなきゃならないこともあったりします。振り回されちゃいけないな。

そしていざという時こそ、落ち着いて受け止めなきゃいけないな。

嵐の前のなんとか…です。