高齢社会

ふとカレンダーを見ていて気がついた。
明日は母の誕生日。

確かジョンレノンと一週間くらいしか違わなかった…と言うことは、今年で満81歳か!

そしてあらためて自分の年齢を考えるとかなりショックなことになるわけですよ。
時というのは酷いことをしてくれます。

我が家では相方のご両親もとりあえず健在…ではあったけど、お義父さんの方がちょっと今ヤバいかも?
明日も明後日も病院に付き添いで行ってくるようです。電車で1時間半かかるんだけど。

今時のお年寄りは70歳を少し超えたくらいならまだまだ元気だったりしますよね。
ボーダーラインが80代になってる気がします。

そして80代の親のことで考えたり悩んだりという話をよく耳にします。
自分もその中に入るわけですね、子供としては。

こればかりはケースバイケース。

その中でもよく問題になるのが、頑固でいうことを受け付けないとか。
それが命に関わる近い将来のことであっても。

高齢者の自動車運転なんかもそれになりますし、病院嫌い(ていうか怖がってる)な親だったりで、
みんな頭を抱えたり諦めたり。ため息が出てくるようです。

これ以外にも元々の家庭環境(離婚等)が絡んでくるとなおさらややこしい。

コロナが今だけ少し落ち着いたところで、そんなことがやけに慌ただしくなってきている秋。
現実ってのはなかなか難しい。

とはいえ地道に対処するしかないですね。
みんな頑張ってるなぁと、本当に思うようになりました。