花火が虚しくも

昨日は雨が一日中、しかも真冬並みに寒くなってきたというのは大げさかな。

しかし、今年はコロナで色々とありました。
僕も失うものが少なからずありましたが、もっと大きなことをしている人ほど大きかったんだと思いますね。

何より困惑というか不安を煽る要因の一つとして、今までの常識がそうでなくなり、ありえないことも少しあったりして。

ここからは大丈夫!というものがなく、待ってても仕方ないから動いちゃおう的なところ。でも不安感は常にありますよね。それがちょっとした人間の感情などもバランスを崩したりもするんだろうな。

だから今は怒りたいことがあっても、怒って良いことはたぶんないでしょう。

あ、これは僕ではないです💦。別に何かあったわけじゃないです(爆笑)。

実は昨日の夜。9時前くらいだったかな。
遠くに花火が見えたんです。

近所の人も誰も花火の噂すら聞いてない。
ドーンと何度も音がして遠くの空を見ると、ちっちゃく見えていた花火。

なんかね、虚しいなぁと感じたんです。

誰にも期待されなかった花火。今年を象徴しているように思えました。

人知れず花火が上がる