短い一日

そもそも冬の一日というのは日照時間が短いです。そのため1日が早く終わる感覚があります。

この数日は朝ごはん食べたらあっという間に就寝時間みたいな。大げさだけど^^;
でも本当に早いです。

先週まではエグのこととかあって、色々とやることがあったことが、今週から日常的に戻ったってことなんだろうなぁ。

思い起こせば、去年の夏まではオッドの介護、旅立った直後に台風で店が被災。急遽移転した仮店舗(間借りカフェって言ってるけど、まあもうしばらくはここ)で始めたら、クレーマーの対応に追われ、エグが来て。

久しぶりに『平凡な普通』な状態になったわけですな。

オッド

正直トラブルは嫌だけど、オッドやエグの世話なんかは大変だけど幸せな時間でした。これは経験してみないとわからないこと。

以前、都会にいる頃は可愛いと思っても、とても面倒は見られないことがわかっていました。今のところに来てからパーディ、オッド、そしてエグの3匹を見送ったわけで。
いきなりあんな活発な犬を面倒見るなんてわからないことだらけ。それでもやるしかないわけでして(笑)、慣れてきたらやっぱり可愛いし。

パーディとオッド

そんなダルと一緒の生活を約7年。それがなくなったからなんでしょう。

今後はこの時間をかけられなかったことに持っていかなきゃ。せっかくの時間だもの。

現在注意することはペットショップなどには行かないこと(笑)。ヤバイよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。