何を考えているのかな

11月くらいから預かっているダルメシアンのエグ。これで我が家ではダル3匹目。

もっともこの子は飼主が多忙というのと、実はすでに病魔に侵されています。当初来た時はすでに余命宣告されている状態。

それでもお医者さんも奇跡と言ってくれたくらい、元気にご飯を食べるようになってます。限られた命ということはわかっているけど、最大限に幸せな時間を作ってあげたいなという気持ちです。

我が家ではパーディとオッドがいましたが、妹のオッドも去年の9月に旅立ちました。
2匹を看取った後に、たまに思い返してみるんです。

その時はできるだけのつもりだったけど、ああすればよかったなぁ、なんて。

そんな経験が活きているのか、ちょっとしたことでもわかることもたくさんあるんですね。こうしてあげることが前の2匹の供養にもなるかな、なんて。

こうやって幸せな時間をお互いに過ごそうと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。