意味のある時間

早いもんでこの地に初めて来てから今日でちょうど5年。

本当に早かったものです。5年といえば結構な時間です。

この間に色々なことが起きました。キリがないことですがやはり一番の出来事は僕自身の生活スタイルがかなり変わったこと。

そしてこれは僕にとって予想外でもあったこと。

人生、何が起きるかわからない。そう感じた時間でもありました。

失ったもの、得たもの、これからの人生。
時に冷静でもいられなかったこともあったなぁ。

この時間をかけないと得られなかったこと。それは例えばこの愛犬オッド。初めて会った時には散々吠えられたはず。でもこれまでの時間が距離をこんなに縮めてくれました。

寝るときにもぴったり身体をくっつけてきます。「信頼」というものはそれなりの時間が必要。だから絶対に意味があったんだと思います。

こういうことも一つの材料として、今後をどう生きるか。自分にかかっているのでしょう。

そんなことを考える一つの区切りの日でもあります。

足に顎を乗せるオッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。