贅沢な時間は

昨日の最後の来客者は、全国の旅に出たばかりの若者。

多分高校を卒業したばかりかなぁ、自転車で旅を始めてまだ二日目とのこと。本人曰くこれから一年近くかけて北海道から沖縄まで行くらしい。

こういう若者を見るといいなぁ、なんて言ってしまいがちですが、本人にとってはどうなんでしょうね。

大人になって一年近くかけて旅をするということは、当然その時間を費やすことはもちろん、生活費なども心配しなきゃならない。本人なりに策は考えてはいるんでしょうけどね。

それだけの贅沢な時間の使い方、一生のうちに一度くらいでしょう。

少なくともその旅の中で何かを見つけるなんてノルマを背負うのではなく、終わってから振り返って見たらいいかも。なぜなら僕自身が似たようなことをやってたことがあるから。

これは他人からしたら、何のためだかわからないみたいなものでしょうからね。

コメントを残す