変わる常識

先月iMac 27inchをようやくをようやく買ったことを書きました。
この数年、すでにアップデートすらできなくなった古いMacBookをだましだまし使ってきましたから、もう毎日触るのが楽しみになってます(^^)。

その古いMacを買ったのが九年前。デジタルの世界では大昔(笑)。

今日、Mac OSのアップデートが来ていたんで、早速やってみました。
はぁ、ネットさえ繋がっていれば、ボタンをポチるだけでインストールできちゃうのね〜。

遡ること25年前、当時バカ高かったMac(仕事場の)にフロッピーディスク何枚も使ってインストールしていた時代を知ってますから、これはすごいことです。あの当時はそんなことはパソコンおたくくらいしかできないと思われてる頃でしたから。

前回買った頃もDVDのディスクが付属していて、いざとなればそれを使うことになってましたが、それから9年。
今やそういうことさえネットを通じて普通にできる時代。

一応iPhoneなどは使ってましたけど、それでも「ヘェ〜」と思ってしまいます。

そしてかつて使っていた有名ソフトなども、ネット販売はもちろん、アドビ系みたいに月々の支払いで権利を買うわけで。
僕が昔やっていたDTP系のソフト類は常識がどんどん変わってきています。
常識というより感覚みたいなものかな。

すごいもんだな〜。