老化の始まり?

ちょうど10年くらい前のこと。

ギターやらウクレレなんかを部屋で夢中で弾いて、ふとトイレに行こうかと立ち上がると痛い。何やらお尻から太もも辺りに張りを感じました。

あとで知人に話したら「坐骨神経痛」だということがわかり。

自分にしてみれば、30代になるまで肩こりというものすら理解できなかった人間です。ちょっとショックだった記憶があります。

そして7年前にはこれまた初めてぎっくり腰を経験。あの固まって動けなくなる感じ。さらにショック!

元々特別スポーツとかもやらないタイプではあったものの、普通に動くにはなんら変化はなかったのに。この10年くらいの間に肩もおかしくなったことがあったし…。

これって老化?よく考えてみたら確かにそうなるような生活だったかも。ショックだわ〜。

そしてこの晩秋の頃。
この時期がヤバい。この数年はギックリ3回やってます。

でも春に膝がおかしくなって気がついたことがありました。

姿勢と歩き方、立ち方がおかしい自分に。

もっとも若い頃からおかしかったのかもしれないけど、昔は身体が持ち堪えられたんでしょう。やっぱり老化だな。(笑)

さすがにこれは意識して姿勢とか歩き方を注意しないといけない、そう考えてこの夏も過ごしました。その成果というには大げさだけど、近年の中では一番調子がいいかもしれません。

人にもよると思いますが、普通に歩く、立つ、座るという「良い姿勢」を意識すると、老化のダメージが少し良くなることは間違いないですね。

老化は避けられませんから( ̄▽ ̄;)。
そんなことを考える晩秋です。

またしても

4日くらい前からどうも腰の調子が良くありません。

オッドを抱き上げたりしなきゃいけない事も多く(なにせ老犬なもので)、以前にもギックリやったこともあって今回も軽いヤツがきたのかなぁなんて思ってました。

人間、歳をとると若い頃にはありえなかった身体の異常が突然襲ってくるもの。

10年くらい前までは肩こりすらどんなものか理解できなかった私ですが、今では姿勢良く生活してないと腰が…なんて考えるようになりました。

さて、今回はだんだんギックリかもしれないけど、坐骨神経痛なのかも?なんて。以前経験した時にした対処の仕方で少し楽になるので。うーむ、それならとっとと医者に行け!ということなんでしょうけど、やはりほら苦手じゃないですか(笑)。

今もこうやって文章を打ち込んでいる姿勢、けっこういい姿勢です。昔なら考えられないほど背筋伸びてます(笑)。

寒くなるのはこれから。今のうちから普段の生活の中で注意しないと、ですね。

またしても来たか!
熟睡中のオッド

ぐるぐる

昨日リンゴスターのライブを観に行って、メンバーが高齢なのにあの動きにびっくりした、なんてことを書きました。

60代、70代があんなに楽しそうに動き回ってること自体が、とても嬉しく思ったんですね。
それと同時にこんなことをやっているジジイどもがいる時代になったんだな、とも。

仮に全員が同じメンバーで10年後にやりたいと思っても、どうでしょう?なかなか難しいことだということは想像できますから(笑)。

こちらはそういう大御所と比べたらまだ若造です。そのはずなんですよね。

実は昼間、椅子に座っている時にふと天井を眺めたら、回るんです天井が。

ムムム?と思ってこれはちょっと横になった方がいいかと判断して、そうしたところ一気に回りだしてきて。これって貧血とかそういうことなのかな?

今まで子供の頃を除けばこういうことはほとんどなかったことから、ビビりました(^◇^;)。半日経った今はほぼ大丈夫。でもあの回ってる感覚がちょっと残っている気がします。

昨日見た連中は何かトレーニングでもしてるんでしょうかね〜。
中年は大変です(笑)。

リンゴスターのライブを聴きに