またしても

4日くらい前からどうも腰の調子が良くありません。

オッドを抱き上げたりしなきゃいけない事も多く(なにせ老犬なもので)、以前にもギックリやったこともあって今回も軽いヤツがきたのかなぁなんて思ってました。

人間、歳をとると若い頃にはありえなかった身体の異常が突然襲ってくるもの。

10年くらい前までは肩こりすらどんなものか理解できなかった私ですが、今では姿勢良く生活してないと腰が…なんて考えるようになりました。

さて、今回はだんだんギックリかもしれないけど、坐骨神経痛なのかも?なんて。以前経験した時にした対処の仕方で少し楽になるので。うーむ、それならとっとと医者に行け!ということなんでしょうけど、やはりほら苦手じゃないですか(笑)。

今もこうやって文章を打ち込んでいる姿勢、けっこういい姿勢です。昔なら考えられないほど背筋伸びてます(笑)。

寒くなるのはこれから。今のうちから普段の生活の中で注意しないと、ですね。

またしても来たか!
熟睡中のオッド

ぐるぐる

昨日リンゴスターのライブを観に行って、メンバーが高齢なのにあの動きにびっくりした、なんてことを書きました。

60代、70代があんなに楽しそうに動き回ってること自体が、とても嬉しく思ったんですね。
それと同時にこんなことをやっているジジイどもがいる時代になったんだな、とも。

仮に全員が同じメンバーで10年後にやりたいと思っても、どうでしょう?なかなか難しいことだということは想像できますから(笑)。

こちらはそういう大御所と比べたらまだ若造です。そのはずなんですよね。

実は昼間、椅子に座っている時にふと天井を眺めたら、回るんです天井が。

ムムム?と思ってこれはちょっと横になった方がいいかと判断して、そうしたところ一気に回りだしてきて。これって貧血とかそういうことなのかな?

今まで子供の頃を除けばこういうことはほとんどなかったことから、ビビりました(^◇^;)。半日経った今はほぼ大丈夫。でもあの回ってる感覚がちょっと残っている気がします。

昨日見た連中は何かトレーニングでもしてるんでしょうかね〜。
中年は大変です(笑)。

リンゴスターのライブを聴きに

ストレス

なんか最近、自分の相方の体調がおかしいらしい。単に内臓系がおかしいのかな?などとお互い思っていたのだけど、原因はどうもそこではないみたいです。

原因はやはりストレスから来るものなんじゃないかと。

ストレスですから、普段の生活の中にその要因があるわけで。
彼女のバックグラウンドをわかる限り考えてみると、いくつかの流れが見えてきます。
一番大きいのが、やらなければならないということを、やってしまわないと気が済まない。自分でも嫌なんだけど、やらなきゃいけない。

言葉だけでみると、社会人として当たり前じゃん!とも思えるのだけど、どのレベルまでやるか?みたいなところが極端な気がします。

それと、決められた時間に物事始める事。

これも普通の社会人、会社に何時までに行かねば!と毎日当たり前にやっている人も多いと思います。でも、それも彼女にとっては学校時代以外はあまり経験せずにきてしまった。今、自分の仕事として始めたことであっても、それがストレスとして身体に出てしまう。

僕が見る限り、そんなことを感じました。
社会人として当たり前なことでも、慣れない人にとってはさらにしんどいことなのでしょう。

克服できるものならいいのですが、本人にとってはそんな簡単なことではないはず。

となると、ストレスを感じてしまう分、どこかで発散する方法を考えたらいいのかも?

つまりリラックスできる何か。
なんなんだろう〜?