色々な意見が

意外とテレビのオリンピック招致が決まった場面、見ていた人が多かったみたいですね。僕はたまたまおふくろの家にいて、出かける用意をしている時に見ていました。

僕自身が前回の東京オリンピックの年に生まれたので、なにか時代が一回りするのかなぁという感覚です。

オリンピック開催が決まったことで、喜ぶ人。そして復興などの問題を残したままお祭りモードになることに抵抗がある人。
それぞれの立場の意見がメディアやネットからも伝わってきます。

これに関しては考え方一つでまったく変わってくるものなので、どちらが正しいとは言えません。ただ、現在困っている人たちのことだけは忘れてほしくはありません。

つまりは現在進行形。同時に進めなくてはいけない。
単なる当たりくじをひいたわけではないのですね。

目標ができたということは、それを達するためのノルマができたとも言えると思います。

やらなければいけないことを公に、そして世界に宣言した。
そういうことだと僕はとらえています。

石神井公園