TVにちょいと出てました

今日というより、正確には昨日の夜10時23分からCSの日本テレビ系番組、
「読売トレンド」という番組でセッションしているところが映ってた。
70年代ロックとその世代の人にスポットを当てた特集のようだった。

場所はいつもよくセッションに行く店大久保のライブハウス「HOT SHOT」で先々週収録。
俺はジーザス永山氏と一緒に演奏しているシーンが流され、永山氏はじめ、
その場に居合わせた50歳前後の人達のインタビューも放送された。

70年代の音楽が最近再び流行っている、じゃあ実際その世代の人(プロ・アマ問わず)
は現在はどうなんだ?みたいなところに話が行ったところで登場となったわけである。

断っておくけど、俺はそこまで歳はいってない。
当時、たまたま小学生の頃から洋楽を聴いていたこともあって、
その世代の人たちとは話が合うのだ。

実際70年代の音楽は80年代が終わったあたりからずっと流行っていたと思うので、
なにをいまさら的にも感じてしまうのだが・・・。

でもそんなのどうでもいいんだよな、流行りでもなんでもなく70年代からずっとやってた
だけなんだよね。

そう、ただ好きだから始めてやっていただけ。
ビジネス的な昨今のロックではなくてね。
好きなやつのやるロックだったから未だに新鮮なんだと思う。

すごい単純。
でも、すごい大事。