家族のこともたまには

ほんの電車で20分くらいのところに現在母が住んでいるんですが、どうも入院することが決まったらしい…。

なんでも、股関節が原因で手術することになりました。前々から本人からそういう話は聞いていましたが、病院の空きが突然出たらしく、秋以降の話だったのが急に決まって。

まあいい歳になってからの手術だから、さすがに少し心配してます。でもここで治しておかないと、本当に歩く事が困難になることはわかっているので、早いに越した事はないわけで。

幸いにというか、自分自身は入院の経験がないので、病院というものに妙な緊張感を抱いてしまうんですな(^^;。

最近は妹にまかせっきりなんで、少しはここで親孝行しておこうかとおもっているところです。

でもなにすりゃいいんだ(笑)? おれ。

2 Replies to “家族のこともたまには”

  1. 病院に行くだけだっていいんじゃないでしょうか^^?

    男って大体そういう時役に立たないらしいです(^^;。。
    だってねえヽ(´ー`)ノ

    でもお母様は病院に来てくれるだけで嬉しいと思いますよ^^。

  2. あんじゅなさん、こんばんは。

    思いだしてみれば、親父の最後を看取った時も実際に何をしたという記憶がほとんどないですね(^^;。

    「行くだけ」くらいしか思いつきません。

    まあ、変な事思いついて余計に迷惑かけるよりはいいかもしれないですね。

    ちょうど梅雨明けの頃まで入院するそうです。

Gatch にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。