わかって欲しいな

今年は本来なら4連休、そしてオリンピックと大いに経済的にも弾むはずだったわけですね。

近くのビーチも海の家はやってるはず…でも今年に限ってはこんな梅雨が長引いていて、やれない分損失も少ないと思われます。

我が家は昨日から親戚家族たちが代わるがわる来て、何か落ち着く暇がありませんでした💦。

子どもたちにしても夏休みも少なくなり、この天気で海に行けるわけでもなく。おまけにコロナだから人の集まるところにも行けず。

ベックも鹿の角をガリガリしてました。

発散したい気持ちはみんな一緒ですね。

でも、今日も何かで読んだけど、ウィルスが弱くなってきてるとか、風邪と同じって言葉に惑わされちゃいけないなと。それってまさに悪魔のささやき。

考えてもみて見なさいな。風邪と同じというなら、新型コロナで重症化した人たちがあっという間に亡くなることがあったという事実。やはりただの風邪とは言い難い。

さらに大事なのはある程度の若年層。三十代くらいの人に多い気がするけど、風邪と同じと言って急用でも無いのに動くこと。高齢者や疾患のある人、病み上がりの人などにとっては、命に関わります。

もちろん何度も出てきている話だけど、あらためてそのことを理解して欲しいなと。
そう、ほとんどの若い人にとっては風邪みたいなモノなんだけどね。問題は貴方だけではないことなのです。