ベック、びっくりだよ

我が家の暴れん坊のベック。

去年の春に生後3ヶ月できてからすっかり大きくなって、落ち着いた部分もあれば、引っ張る力もなかなかのもの。

散歩の時もなぜか郵便局などのバイクの音に反応して、喧嘩を売りに行こうとします。この理由がよくわからん(笑)。

なんだろう、エンジンの音が怖いのかな。

5年前に旅立ったパーディも若い頃はそんな感じだったみたい。パーディと同じやんちゃな犬人生になることは間違い無いようです(^◇^;)。

そんなベックですが、今朝ちょっとびっくりすることがありました。

おそらく2月頃だったと思いますが、玄関のあたりにある石を飲み込んでしまったんです。ほんの少しの時間、玄関の取っ手にベックの紐をくくりつけて掃除していたら、そのへんにあった石をカリコリしながら食べたんです。

次の日の早朝に吐いて出てきたものの、心配になって病院でレントゲンを撮ってみたところ、やはり石が一つ胃に残っていると。

強制的に吐かせるか、自然に出てくるのを待つか。

とりあえず様子を見ることにして帰ってきて。ベックはいつもと変わらず元気いっぱいで、そのうちコロナ騒動で病院にもなかなか行けず…ひょっとして、散歩中とかに出ちゃってるの?とも考えてたけど心配でもありました。

しかし!出てきたのをみてびっくり!

こんなデカい石だったのか!と。

よく喉を通ったもんだ

なんとか出てきてくれたから本当に良かった。だってこんな大きなものを飲み込んで、3ヶ月も経ってまた出てきたわけだから。

実はベックの実の兄妹の子が滋賀県にいます。その子も同じ頃に遊ぶためのボールを飲み込んでお腹を切って取り出しました。

どうもダルメシアンはこういう石とかボールとか飲み込んじゃうみたい。
ダルを飼っている方、ぜひご注意ください!

なんだかんだ言っても、これは飼い主の責任でもあるんだけど…。

いや〜、良かったよ。

おっぴろげでスヤスヤのベック