複雑な気持ち

今日は9ヶ月になった愛犬ベックの去勢手術の日。

なんか1日かわいそうな気持ちが抜けませんでした。

病院に行く直前のベック

僕も以前そうだったけど、犬を飼ったことがない人にはなんでそんなことをするんだろうとか思うことでしょう。

これ、意外にも病にかかりにくくする意味があったりします。ある程度歳をとった頃に女の子なら乳癌とか(今年の初めまで面倒見た子がそうだった)になる確率が高くなるんですね。

あとは、例えば公園なんかに散歩で連れて行った時などに、ふと目を離したらよその子を襲ってた(襲われてた)、なんてことが無いようにという意味もあるでしょう。

ベックの兄弟も一気に12匹産まれたそうです。ちゃんと気をつけてないと、最近少し話題になってる多頭飼いになって、犬も人間も大変なことになりますから。

半年前の生後3ヶ月のベック

とはいえ、僕も男ですからなんとも言えない気持ちでしたね。できることなら自然のままでよかったんじゃないか、なんて。なにせ半年前のこの頃を見てますから。

とにかくベック、頑張りました!
今は疲れて寝てます(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。