ちょっぴり大事な日

夏の終わりかけのこの日、毎年想いを馳せる日になってます。

もう23年経ち、自分もそれだけ歳をとった。
あの時、親父は60で僕は30。

親父の歳になるまであと30年あるのか…などと考えたものでした。

それがもうあと数年。

前は思い出すことが多かったけど、今は親父のその年齢に近づいていることに驚くだけでなく、あの時の彼の心境を少し想像できるようになったかな。

そして人生って本当に長いようで短いのだな、とさらに実感。

うん、やりたいことをやろう。わっしょい!

わっしょい!

コメントを残す