今になって考える

昨日は原爆が広島に落ちた日ということで、ニュースなどでも色々報道されていましたよね。その中で当時の画像などを見る限り、やはりなんだかんだ戦争というものはいかんのだと。そしてそういう態度、重みを日本が発信し続けることが大事なんだとあらためて思いました。

ところであの終戦の年、1945年。

これからほんの20年くらい経つとビートルズが来日、そして当時のグループサウンズなどが流行っていた。そんな事実があの原爆が落ちた後の画像をみると信じられないのです。

今の感覚では想像もつかないスピードで世の中が変わっていく。

僕も含め、その後の日本は本当に平和だったんだ、という現実をそういうことから感じました。理屈ではわかってたけど、それが本当にそう感じたのは今になって。

それだけにあの日に亡くなった方々を思うと、戦争反対という原則は大事なんだと。色々な可能性のある命だったんですものね。

コメントを残す