楽しいということ

長いこと楽器というものを通じて音楽を楽しんでいます。

そしてこの数年はウクレレを教えたりもしているわけですが、皆さん基本的にはウクレレという楽器で音楽を楽しめたらいいな、なんて思ってくる人がほとんでしょう。

言葉は簡単なんだけど、いつも考えることがあります。

音楽を楽しむ、ウクレレを楽しむ、ということをどこまで望んでいるかな?と。もちろんご自分がお好きなアーティストのようにレッスン数回でなれたらいいですよね。

とは言ってもやはりそこは弾くのはご自身。どのくらいのレベルを望んでいるのかと。もちろん僕自身もできること、できないことあります。現状でとりあえずこのくらい弾けたらいいな、とか。それ以外にもほかの友達なんかと音を出せればいいとか。

みんな同じようにレッスンしても、時に受け付けてもらえなかったりする時、考えるんですよ〜。けっこう。

でも僕からすれば、基本的なことは全員できるようになって欲しいし、そこまでいけばさらに楽しさがわかってくると思うんです。またどういうことをウクレレでやりたいのかもご自分でわかるはず。

このあたり、ずっと自分にとっては課題ですね。うーんむずかしい(^^;)。

コメントを残す