お花見

去年も一昨年もちゃんと花見なんてしてなかったので、今年こそはの想いで行って来れました。

先日もふと思い出したけど、4年前は四国、九州と回っていた頃でした。ラッキーなことに行く先々で、桜を観ることができた年。最後は新潟で観たんだっけ。

今はそんなことはできないけど、この花見が節目だと自分では思ってました。今年はちゃんと見られて一安心。

ビール片手に相方と一時間くらいでしたが楽しんできました。

山中渓の桜

桜も咲くけど

そろそろ桜も咲き始め、お花見の話でも色々出てきそうなシーズン。

とは言ってもまだまだ夜は寒い!
ちょうど震災のあった5年前くらいまで隅田川沿いで夜桜を見たりしてたけど、あの時も寒かったなぁ。今から思えばなんでああいうシチュエーションで酒を飲まなきゃいけなかったんだろう(笑)。

そう考えるといい状況で花見で酒を呑むのは、なかなか難しいことだな(^_^;)

今年はたぶん夜桜を見ながら…というのは無理だと思うけど、昼間の暖かい時間にほんの1時間くらい、桜の下でゆっくりしたいものです。

桜

今年はどうよ?

そうか、もう桜の時期に入ったんだ^^

お花見だ〜!などと言ってますが、この何年かまともなお花見を体験できていません。

隅田川の夜桜、寒いのに無理して行ったのも昔のこと。今年はどうかなぁ?

桜

花見というのは、そのベストな日を見定めるのがむずかしいものです。去年もその日に春の嵐。

このむずかしい中で観られるから価値があるのかもしれませんけど。もうちょっと楽にやりたいものです。

来週がヤマかな。

まもなく花見だけど

予想通りというか、今日は気合いが抜けてしまって、なんともボーッとした一日となってしまいました。やはり昨日までのリズム感とはまるで違うので、身体がとにかく休みたがっているみたい。この数日の事、頭の中を整理しなければ。

自宅にいると、いつもなら飽きてくるところが、こういう日だけは静けさがいいのです。

さて、たまたまですが、四国から九州と回っている間に観光地の桜を先に見ることができました。東京近辺でもそろそろ咲き始めているようですね。考えてみればもう4月になってるんだから当然ですよね。

ポカポカー!

さて、そろそろな感じの関東地方ですが、明日の夕方から天気が荒れるみたいです。まだ大丈夫かと思いますがせっかくの桜。影響が無ければいいけどなぁ。

今年なりの意味がある

井の頭公園にて、花見です。この数日の暖かさから、まさに花見日和。


今年は例の自粛モードなわけですが、別に夜に騒ぐわけでもないのだから、少しくらいはいいはず。予想よりもずっと花見客が多かった。

馬鹿騒ぎといわれるようなこともしている人はいなかったし、みんなこういう春を感じるなかで、ゆっくりしたいだけなんですね。


言い訳のような、「経済を廻さねば」、という声。
実際、今はそういう時期だと思います。いろいろな意見こそありますが、大事なこと。経済、そして我々の生活の中まで萎縮してしまうような事は、避けるべきですね。

そんなわけで、今年の花見。色々な世論、個人的にもありますが、これがいい意味での気持ちの切り替えになるといいなと思っています。

矛盾するけど

普通ならそろそろ花見シーズンの事を考える時期ですね。今年はさすがにそんな話をする人はあまりいませんが、それも致し方ない。

Twitterを見ていると、自粛、自粛となんでもかんでもしてしまうのは、どうかと思うという意見も多数見られます。

もちろん、それもそう思えるところもあるし、日本全体がさらに閉塞感に包まれるのはどうかと思います。

これは非常にデリケートな問題。

なぜなら、自分が今でもチャリティーライブとかそういうものに、拒否感を感じているから。単純に言えば、「まだ、そんな時期じゃない」と思えて仕方ないのです。そのくらい大きな災害だったという事です。

そして、今でも緊急を要する場面からは抜け切っていません。原発事故も同様です。都内にいる我々自身もまだ安心する段階ではない。

そう考えると、やはり仕方ないのかなと。残念なのはやまやまですが。

ただし、大っぴらにではなく、例えば仲の良い身内的な友達とかで、静かに春を感じたり、そして、さらに幸せを感じたりということは、大いにけっこうだと思います。

矛盾しているかもしれませんが、先述のように閉塞感ばかりではやっていけませんから。被災してないのにガックリしてしまうのも考えもの。

次の行動のために少しずつは始めても、と考えます。

今年の花見

いやー、一転して今日は小春日和、花見日和だったー。

浅草駅のすぐ脇、隅田川。花見をするなら、おそらく今日がラストチャンスだねー。さすがに満開のピークは過ぎていたような。

それでも、やらないよりはやった方がイイ!おそらく来年はこの場所ではできないだろうし。

短い時間の花見でしたが、時の流れ、人の流れを感じる会となりました。

あとちょっと

寒いような、でも動くと暑い、人込みの中にいると蒸し暑さを感じる、いやーな天気だったなぁ。

そう、春もあとちょっとで本格的に到来。桜は咲いたけどまだ早いんだよね。

明日は仕事場の花見があるらしい。とはいっても、まだ大丈夫なのかな。天気予報では明日はかなり気温が上がるらしい。

ラストチャンスになるなー。

満開ってうそでしょ

どうも今年は花見のタイミングを逃したっぽいな…。

昼間外に出ると、心地よい風。暖い。これはまさに今の瞬間に花見をすべきだ!そう直感的に思った人はどれだけいるんでしょうか。現実は淀んだ空気の仕事場に戻らねばいけない。

もったいない、これはもったいない!

ニュースを見ると、東京は今日が満開とのこと。そりゃ、そうだよなぁ。

でも満開って事は、これで雨風が来たら…終わりだぁ…。

天気予報を見たら明日の昼くらいまでは少し雨が…でも強引に見るべきか。寒い中でぶるぶる震えながら我慢大会ってのもねぇ。今日の昼間の穏やかな時があったのに。

うーん。

今年の花見はどうなる

さて、昨日は送別会でもつ鍋などをつつきながら、けっこう飲んでいたみたい。途中でいつもよりも酔っぱらっていることに気付いたので、終電前に退散してきました。

お花見シーズンになるけど、最近少し弱くなったかなーなんて思ったり。まあその方が経済的には良いのですが(笑)。

そういや最近は花見といっても特別酒を飲むのではなく、普通に暖い時間に桜を堪能したい、という人がけっこういるらしいとどこかのニュースで聞きました。

確かに大人数の花見となると、実際に花を見ている時間なんてほんの少し。あとは酔っぱらってむちゃするヤツ、上司に気を使ってばかりのヤツ、セクハラするヤツ…ああ、確かにいいことないな(^.^;)。

まあ、そういうのも慣例としてあってもいいけど、静かに一緒にいて疲れない人たちで本当の花見というのもいいですよね。

あとはタイミング。よーし明日だ…と思ったら雨が続いたり。自然のきまぐれに対応しなければいけないのが大変。そう考えると良いシチュエーションでの花見って難しいものなんだなぁ。

さ、今年はどうでしょうか。せめて天気だけでもいいとなぁ。

花見

そのまんまです。

それにしても寒いわー!
昨日、カミナリがなっていたんで、てっきり暖かくなるんじゃないかと思っていたのが、逆だったようです。

いや、身体にしみる…。
あと2日後でもよかったんじゃないかな、と思える夜桜でやんした。