不思議です

今日もおふくろに会ったりして、夜はこれまた4年ぶりに会う友だちと。

昨日の静岡で会った人もそうだけど、この4、5年で生活が変わった人が多いのです。結婚したり子供ができたり。

生活としては当たり前なんだけど、昔一緒に飲んだりしていた人たちが一斉に変わったようなもの。

まめちゃんと

昔のように朝まで飲むようなことはできないけど、久しぶりの顔を見ることができて嬉しい一日となりました。

そうそう、今度の日曜日は新潟でライブです!スティールギター、ウクレレ弾きます!
お近くの方ぜひ〜\(^o^)/!

新潟ライブのフライヤー

静かな時もいいものです

夕方にレッスンが入っていたものの、今日は基本的に休み。
午後はちょっと昼寝したり、考え事をしたり。あまり会話もなくよい意味で静かな一日でした。

なんていうのかなぁ、店とかやってると、例え客が居ない状態でボーッとくつろいでいるようにみえても、どこかに緊張感があるもの。
つまり客が来れば有り難いのだけど、気持ちの中で仕事モードが入る。来なきゃ来ないで、誰か来てくれないかとハラハラする。

なんだかんだ、それなりに疲れるものです。

そういう意味で、人の動きに左右されない時間は貴重。その時しかできないことがありますからね。

リフレッシュとまではいかないけど、少しだけ明日のための心の準備ができたかな。

明日はちょっと演奏します。

静かな時もいいものです

夕方にレッスンが入っていたものの、今日は基本的に休み。
午後はちょっと昼寝したり、考え事をしたり。あまり会話もなくよい意味で静かな一日でした。

なんていうのかなぁ、店とかやってると、例え客が居ない状態でボーッとくつろいでいるようにみえても、どこかに緊張感があるもの。
つまり客が来れば有り難いのだけど、気持ちの中で仕事モードが入る。来なきゃ来ないで、誰か来てくれないかとハラハラする。

なんだかんだ、それなりに疲れるものです。

そういう意味で、人の動きに左右されない時間は貴重。その時しかできないことがありますからね。

リフレッシュとまではいかないけど、少しだけ明日のための心の準備ができたかな。

明日はちょっと演奏します。

春だけど

いよいよ桜も咲き始めてきました。ようやくそんな時期にきたんだなぁ。

そんな一口に春といっても、実際には年度の節目だったりして、色々現実的なことの方が気になったりします。

特に今年は消費税が上がる。

これに煽られまいと考えるんだけど、正直…。
今、もし買えるならば買いたいものがあるのですよ。本当ならもう少しあとに考えたいものも、つい「増税」という言葉に反応してしまいます。

いいのか?

いや、実際によーく考えてみると、増税のあとでもなんとかなりそうだったりするんじゃないかな…。

それでも閉店間際のアレですよ(笑)。
ああ、悩ましい(笑)。

ヘェ〜

最近、フォーク系の方が訪ねてくることが増えてます。まあ、僕がウクレレというアコースティック楽器をやっている場所だから、なんとなく似たようなイメージがあるのかもしれません。

僕自身は小学生の頃から洋楽志向だったことから、実はあまり詳しくありません。

それでも楽器を持って付き合ってると、少しだけ知っている楽曲に出会うことがあります。

かぐや姫の「神田川」なんかは、最初にギターを買ってきた頃、本なんかで見たなぁ。同じ頃にフォークギターにハマっていた親戚のねえちゃんがレコード持っていて、記憶に残っているんです。

話は戻って、最近高田渡さんの楽曲に相方がハマりつつあります。あのゆるーい雰囲気の中で、思った言葉がポンポン出てくる感覚がいいのかもしれません。

曲調的にはアメリカのカントリー系、フォーク系。なんとなく楽しくなるような雰囲気の中に時事ネタが入りつつ、どこか笑える感覚。

なるほどねぇ。

これ、僕の場合は昔なら受け付けなかったと思います。今、大台に乗った年齢で聴くと不思議と言葉が聞こえてきます。

表現なんて、こんな理屈を並べたところで意味ないんだけど。へぇ〜と思ってしまいます。

いろいろあるもんだ^^

コツなんだけどね

よくウクレレを教えているときに、「物事コツなんだから」とか言っています。

言うのは簡単なんだということもわかっています。そうなんだよね。言うだけじゃなくて、何度かできてしまえばその経験の中から計算できるから、少なくとも頭の中がスッキリするだけでも違う。

頭がスッキリしているとやることがたくさん残っていても、少し気が楽なもの。一番しんどいのは漠然とした状況ですからね。

だからこそ、早くコツを見つけることを目指す。

年末あたりから、期間限定でやっている仕事。今の僕はコツをまだ見つけられずにいる状態です。悶々としながらもやるしかないと。早く失敗してしまうことが近道。

だからウクレレがなかなか上達しないと思っている方、みんな同じなんですよ〜(笑)。

9月になりましたー

もう9月になってました。わかっちゃいるけど、なっちゃいました。

このところは毎日が確実に過ぎていくことを実感しています。
なんというかなぁ、確実に歳をとっていくプロセスの中にいるんだな、と。

やりたいこと、もしくはこんな風になっていたらいいな、なんて子供の頃に聞かれそうなことを、いまだに考えてしまいます。つまり夢なんでしょう。

やりたいことを始めていても、結果まではなかなか出てこない。
それでも、一生続けていくのでしょう。

ライフワーク。

楽しみはまだまだこれから。そうあってほしいものです。
いや、楽しんじゃう!

さーて、譜面作らないと。

変わらぬもの

昔見たような風景。

子供の頃に見た風景に、まるでデジャヴみたいに出会うことがあります。

もちろん、本当にその場所ではないわけですが、バッと感じるんですね。

何を最初に思い出すか。
その時の人間関係とか、何をしてたとか…ではないんです。

それがいつだったかもあやふやなんだけど、おそらくその時に考えていたこと。それを思い出すのです。

たぶん小学生だったであろう自分が、考えていたこと。

不思議と今の自分とあまり変わらないことを考えていたようです^^;

結局、自分がベースとして考えることは、一生あまり変化がないのかもしれません。

考えは変わらなくても、状況は変わっていく。

それが一個人なのかもしれないな。

ある日の午後

わかっちゃいるんだけど

自分の時間。
それが大事だってことは、最近も書いた気がします。そしてその時間を作らなければならないんだと。

僕は昔から一人になる時間に、いろんな考え事をしたり、物事集中するタイプ。集中するときはTVなんかがついていたら無理。人がまわりでウロウロしていると、要らぬ神経を使って疲れちゃう。

かといって、常にその状況が作れるのかと言われれば、なかなか難しい。
やはり夜、人が寝静まった頃が一番調子がよいみたいです。

最近の問題はこの夜の時間に眠くなっちゃう。昼間にあれだけやる気満々だったのに、夜帰ると睡魔がドドッと押し寄せてくるんですな(;´Д`)

やることがあるのに、負けちゃう…。

今、最大の課題はこれです。
はー、どうしよ。

夏がきました

ちょっと息切れ気味…てか、これは早くも夏バテなのか。今年の梅雨明けは異常に早く来ました。

体調が悪いってわけじゃないんです。ただ、ちょっと動くのに勢いがない。
やけに水が美味しい。

僕は暑がり、汗っかきなほうなので、こんな時季になると一日中汗をかいていたりします。
これが以前の一日中ビルの中にいたりした頃は、当然汗をかく時間も少なかった。

今年は本当になるべくエアコンをかけずに過ごそうと考えてます。節電が一番の理由ですけど、こんな状況になると、いかに身体が暑さに弱くなっているかがわかります。

よく老人がエアコンをつけずに、亡くなってしまったりというニュースを聞きますが、もちろん熱中症には気をつけなければとは思いますが、本来の夏に対する対処を思い出さねば。

僕の昔あった実家なんかはエアコンなんか無かったし。

いつでもスイッチを入れられる状況で、その存在を忘れるようにできればと考えてます。

理解って大変

人それぞれの個性。

時に強力な武器にもなり、大きな壁にもなる。

自分が自分らしくあるための大事なもの。

最近会った色々な人と接して、すごいよくわかるのは、この個性の大事さです。

人それぞれとは言いますが、みんな得意なものや好きなものが違う部分があっても不思議ではない。人とのつきあいは、相手の違いを認めることが一番大変なことなんですね。

もちろん、倫理的に認めてはいけないこととかもありますが、通常の生活や常識があるならば、相手の持つ価値観をせめて把握してあげることから始まるような気がします。

それで合わなかったら、それなりに。
価値観が合ったとしても、そこはいい意味の距離感を持って接する。

それが相手にとっての礼儀なんだ…。

そんなことを感じた一日でした。

人のつきあいって、奥が深すぎる。

空をボーッと

自分の体力

このところ、どうも脚の関節というか、踏ん張りがイマイチな気がしていました。
歳のせい?

いやいや、否定はしないけど、まだ早すぎる。
確かにちゃんと運動しているかと言われれば、してないもんなぁ。

先日、急な用事ができて約20分ほど歩いてきました。最近なら車で行く道をトボトボと。最初はなんか違和感を感じていましたが、徐々に調子が出てきて。

ああ、そうか!以前なら時間に追われていたこともあって、かなり早足だったんだ。このところはそういうことがかなり減ったうえに、車での移動が多くなったこと。これだ。

毎日、生活の中で普通にやっていたことは、運動でもあったわけですね。
困ったな、以前のように 歩く理由がないのだが…。

人間、どうしても楽な方向に吸い込まれてしまいますからね〜。
どうしようかな。