性格なのか

昔を思い出してみる時があります。

でかい音を出してバンドをやっていた頃、まさか今みたいにウクレレを教えたりなんてことをやるとは。全く想像してませんでした。

そもそも、気持ちが突っ張っていたから、「楽器を直接人に習うなんざ、そもそもセンスがないんだよ」なんてことを言っていたと思います。

丸くなったのかなぁ(笑)。

でも否定するのは簡単。やってみるとこれまた大変なもので。

一応商売的に考えても、これをしっかり利益にしようと思ったらなかなか厳しいものがあります。これは一般論ですけど。

だからグループで何人かをまとめてやっている先生が多いんでしょうね。

さらにもう一つ言えば、個々に癖のある人を個性を生かしたまま成長させることの難しさがあるということ。大げさに言えば自分の子供を育てるようなものです。

アドバイスしたことをすんなり取り入れて、モノにしていく人もいれば、なかなか進まない人も結構います。

ここで、ふとまた考えることがあって、そもそも僕が思っているほどのレベルを求めてるのかな?と。その逆もあります。

その加減によって、同じ状態でも楽しんでる人もいる。

むずかし〜!

そうなんですね、子供の頃に教えてたあの先生、大変だったろうなぁ(笑)。

まだまだ僕も勉強中です。

そんなことを春の空を見ながら考えてます。

春の空“>

変わっていくこと

先日、久しぶりに銀座に行きました。ここ最近は本当にご無沙汰な場所。10年くらい前はよくライブでも来たりしていたんですけどね。

たまたま近くまで用事があって、歩いてみました。

久しぶりの銀座

しばらく行かないと、どこかが変わっているのが都会です。以前あった店などの残像と今とを結びつけながら街を歩きました。

ちょうどこの日はあのGINZA SIXのオープンの前の日。やっぱり変わっちゃいましたね〜。当たり前だけど。

それでも僕の中のイメージはあまり変わってません。やっぱり銀座です。色々な想いでもあるし、変わり続ける街だからこそ、それも含めて。

よく田舎の方に行って思うことは、変わらなくてもいいところもある反面、変わらなくちゃいけないこともあるはずだけど、変わりたがらない街。そういうところはどこか活気がなくなる傾向にあると感じるんです。

全部が変わっちゃ嫌だと思うのはどこでも一緒。
でも変わらなくちゃダメなところは、変えていきましょう!

なーんて、初夏の銀座を歩きながら思ったりしてました。

久しぶりの銀座

ブログやってますが

巷では有名無名問わずブログというものをやっている人がかなりいますよね。

みんなしっかりやってるなぁ〜(^^;) まあある程度目的を持ってやっている人は特にがんばってる感じがします。

僕自身は元々毎日更新、書く内容はその時次第。そんな感じでとりあえず始めちゃったので、その時期によって内容が大きく違う事も多々あります。

そして自分が最初に始めた頃はまだブログが一般的ではなかった頃に始めたのも「とりあえず」になった原因かな(笑)。

それでは今後は何か話題にフォーカスしてやるか?いや、今はやめときます。だって今のような状態が一番長続きすると思ってますから(^^;)。

のんびり今後もやっていきます。

五年という時間

昨日の夜、なかなか寝つきが悪くて色々思い出したり考えたりしてました。

そして、ふと今の生活がもうすぐ5年経つということに気がつきました。

え?よーく考えてみたら5年ってかなりの時間です。その前の生活パターンで一区切りついたのがこれまた5年でした。あの時も「ああ5年かぁ」などと思ってましたけど、同じ時間が経とうとしている。その時よりも全然短い感覚。

これがまた何でこんなに短いのか?

たぶん自分にとっては初めての感覚の中で、毎日がそれ以前とは違う意味で追われるような感じだったからかもしれません。

そもそも自分たちの店をやるとか、全く想像していなかったし、それでどうなるかも考えていませんでした。もちろん生活もしなきゃいけないし、保証もない。

でもそれなりに以前とは違う自由な感覚と、これまた以前とは違う現実的な縛り。この中で戸惑いながら模索して来た5年だったように思います。それゆえに早く感じるのでしょう。

この5年の中で去っていった人もいれば、出会う人もいる。

思い出しみたら色々あったし、納得もできるけど、できなかったことややりたいこともまだまだあります。
これからの自分をどうデザインするかは自分次第。それを実行する時に人の手を借りるかもしれないけど、まずは自分から。

そんなことを考えた春の夜。
新しい季節の到来ですね。

 

春の便り

贅沢な時間は

昨日の最後の来客者は、全国の旅に出たばかりの若者。

多分高校を卒業したばかりかなぁ、自転車で旅を始めてまだ二日目とのこと。本人曰くこれから一年近くかけて北海道から沖縄まで行くらしい。

こういう若者を見るといいなぁ、なんて言ってしまいがちですが、本人にとってはどうなんでしょうね。

大人になって一年近くかけて旅をするということは、当然その時間を費やすことはもちろん、生活費なども心配しなきゃならない。本人なりに策は考えてはいるんでしょうけどね。

それだけの贅沢な時間の使い方、一生のうちに一度くらいでしょう。

少なくともその旅の中で何かを見つけるなんてノルマを背負うのではなく、終わってから振り返って見たらいいかも。なぜなら僕自身が似たようなことをやってたことがあるから。

これは他人からしたら、何のためだかわからないみたいなものでしょうからね。

楽しいということ

長いこと楽器というものを通じて音楽を楽しんでいます。

そしてこの数年はウクレレを教えたりもしているわけですが、皆さん基本的にはウクレレという楽器で音楽を楽しめたらいいな、なんて思ってくる人がほとんでしょう。

言葉は簡単なんだけど、いつも考えることがあります。

音楽を楽しむ、ウクレレを楽しむ、ということをどこまで望んでいるかな?と。もちろんご自分がお好きなアーティストのようにレッスン数回でなれたらいいですよね。

とは言ってもやはりそこは弾くのはご自身。どのくらいのレベルを望んでいるのかと。もちろん僕自身もできること、できないことあります。現状でとりあえずこのくらい弾けたらいいな、とか。それ以外にもほかの友達なんかと音を出せればいいとか。

みんな同じようにレッスンしても、時に受け付けてもらえなかったりする時、考えるんですよ〜。けっこう。

でも僕からすれば、基本的なことは全員できるようになって欲しいし、そこまでいけばさらに楽しさがわかってくると思うんです。またどういうことをウクレレでやりたいのかもご自分でわかるはず。

このあたり、ずっと自分にとっては課題ですね。うーんむずかしい(^^;)。

そりゃね

だんだん今年も春っぽくなってきてますな〜。一年の時間の経過も本当に早く感じるようになってきてるこの頃。今月は一つ年が増えたし、それなりに疲労を感じますな(笑)。

春です

最近は帰宅すると、とりあえず軽く横になって身体を伸ばすことが快感(^^)。ただそのまま寝ちゃったりすることも多々あります。

昨日もまさにそれ。さっき目が覚めたらすでに3時。ありゃりゃ…。

オッドも歳をとるのと合わせるように甘えん坊になってきて。以前は横で素直に寝てたのに、最近はベッドの中に入れてくれ〜!とせがんできます。それも夜中に。

そんなことをやってるうちに朝になったり。そんで寝不足。そりゃね、帰宅する頃には一日の疲れもあって爆睡するわけです。

こうなったらみんなで寝袋で寝たほうが案外良いのかもしれないなぁ。

いや、そんなことを考えてないで、早く寝ないと(笑)。

おやつが欲しいオッド

とりあえず

人には色々性格があって、そそっかしい人やら、石のように動かない人、いますよね。

その中で自分はどうかといえば、しっかり考えるように見えて、考えきれずに出発してしまうタイプかも(笑)。なんなんだ^^;。

でも一応は石橋叩く方なのかな。基本成り行きになる(なってしまう)感じです。

最近店に来るお客さんとお話しすることもあるわけですが、皆さん色々悩み事などをいう時もあります。話を聞いていると、なんとなくわかってくることがありました。

最初に大きく2種類のパターンを書きましたが、意外とそそっかしい人の方が(話を聞いているぶんには)良いのかも?なんて。

石橋を叩くタイプでも、ゆっくりと進むことができたらそれは良いのだけど、どうも聞いていると、叩くだけ叩いて進まない人、もしくは叩く時間を使いすぎな人が多いみたいなんですね。

何かをしようとしたら、ある程度考えたら覚悟をした上で行動する。

言葉で言えばこんな簡単なことだけど、大事なことなんじゃないかなぁ。だって時間は限られてる。時に失敗はするだろうけど、それが経験になるわけですから。

そんなことを話を聞いていていつも思います。

とりあえず始めてみたらいかがでしょうか?と。

春が近づいてる

春が近づいてます。そりゃ3月だし当然です。

僕が言ってるのは、気分的なことです。ほんのちょっとではあるけど、何かが進展しているような気がします。なかなか一気には進まないけど。

もちろん良いことばかりでもなく、色々と心配事も一緒についてくるわけですが、それでも静かに動いてます。

春はそんなものかもしれません。

そんなことを考えていたら、母から春のメッセージ。

春のお知らせ

生活スタイル

僕が運転することはあまりないわけですが、先日も五年ぶりの免許更新などあって、さらに運転する自信が失せつつある今日この頃です(笑)。

今まで都内で生活しているときは、車を必要としないスタイルに慣れきっていました。

結局は人の車に乗せてもらうか、レンタルした方が安全だし費用も安い。今更無理して所有する理由がない…。

 

そうずっと思っていたものの、現在いるところは車社会の場所。車がないと食事すらままならない。

田舎暮らしに憧れる人っていますけど、どうなんでしょう。

本気でそういう暮らしをしたい人は、それこそ車がなくても自給自足で生活できるくらいじゃないといけないんじゃないかと。だって車なんかを使っちゃったら半端な感じがするんですよ。

そう、半端な田舎暮らしはしんどいと思います。これは個人的な感想です。

特に老後のことを考えると、元々生まれ育ったとかじゃないと、後悔することもあるんじゃないでしょうかね。生活スタイルが違いますもん。

 

色々世の中のメディア等では都会の人が田舎に生活の場を変えたり、その逆もあったりすることを書いてますが、やはり物事全て「良いこともあれば、悪いこともある」という意味を考えることは大事でしょうね。

そんな中、車のオイル漏れ…。こういう時に思っちゃうんですよね(笑)。

クルマの修理に

2月も終了で

ここ最近は比較的天気が安定していて、実際よりも少し暖かく感じます。もう雪が降るようなのは勘弁だなぁ。

今年になって2ヶ月終了するけど、心配なこともあるけど一つホッとすることも。夜の時間がこの3ヶ月はパツパツに忙しかったんです。それが普通に戻ると。ちょっと音楽の方も少し時間をさくことができるかなあ。

この3ヶ月はレッスンの譜面を作るのもかなりしんどかったし。

まあこれでしばらく休むほど余裕もありません(T_T) 

あまりペースを落とさずに、自分のために時間を使おうかと考えてます。

秋の夕暮れ

人の縁は不思議です

だんだん寒いなりにも昼間は暖かく感じることも多くなってきました。そして二月もあと一日。今年も二ヶ月が過ぎてしまうということかぁ。

早いなぁ、といつもの感覚ではあるんですが、もう一つ今日はそう感じることが。

店に来たお客さんにふと声をかけられて気がつきました。

その方、おそらく会うのは5年ぶり。多分そのはず。5、6年前に大阪の方にウクレレのワークショップやらでたまに行った時に、Twitterとかで繋がっていた店などにも色々行ったんです。そのお店の一つ。そこのマスターでした。

まさかこんなに時間が経って、この場所で会うとは!

僕自身その人や店はちゃんと憶えていて、たまにTwitterでも見かけるし相方にもいつか連れて行こうかと話したりもしてました。

それでもびっくりしますね。僕からしたらもう結構時間が経ってるし、また店に行った時にでも話をしないと覚えてはいないだろうなぁ、なんて思ってましたから。

こんな逆に迎える立場での再会とは。人の縁というのはわからないものです。

そしてその5年前まで色々動き回っていた頃の感覚もちょっと思い出しました。ああ、またそんなことをやってみたいなぁ。

これはおそらくその5年前に行った時に食べたロコモコ。はぁ、懐かしい!