刺激

我が家にベックが来て早1ヶ月。

長年のダルメシアンとの生活も去年のオッドの旅立ちで終わる…と確信していたので、この1ヶ月は再び元のペースを取り戻すのに苦労しました(笑)。

とはいえまだ4ヶ月のパピーちゃんなんで、予想以上の元気で今までで一番ハードかも。もっともそれも幸せの一つだってことはわかっているけど(^ ^)。

とはいえど、本来やろうと思っていたことが後回しになってしまったことも事実。

ウクレレの弦も張り替えて、久しぶりに2時間ほど好きに音を出したり。実はこういう時間が久しぶりでもあり。
これが大いに刺激になったようです。

なにか停滞感が出ると、すべてがそんな雰囲気になってしまってモチベーションも下がり気味になるもの。そうなりかけていた現状ではとても有意義な時間。

まあ元気な子どもができたような状況で目が離せない毎日でも、こういう時間を作らないといけないなぁ。

桜散る頃

新元号が発表されてしきりに‘平成最後の’という台詞が多くなりました。たしかにそりゃそうだけどなぁ。

そういうことでは平成最後の桜とも言えるけど、こういう季節的なものはその年度の方がしっくりくるかも。

そんな桜も明日雨が降るようなので、これで見納めなのかなと。

昔学生だった頃もこの時期はまだ緊張感があったもの。新しいクラスになって話したこともない同級生と一緒になったりで、そうだなぁ、ちょうど今頃はぎごちなさも感じながら、探り合いをしていた頃かも(笑)。
そんなこともこの頃ならでは。

これが仕事となるとかなり緊張している頃ですよね。

運良く良い環境だったらいいけど、そうとも限らず。また自分の力不足を実感したり。

なんとかうまく自分と折り合いをつけながら、乗り切るワザを身につけることが大事かな。ストレスもあると思うけど。

なんかさっきTwitterでおそらく新任の先生のツイートを見て、やはりかなり悩んでいるみたいで。こんなことを書いてみたくなったわけです。

いいことばかりでもないけど、悪いことばかりでもない。
つまり社会生活というそのもの。

そんな色々なことがスタートした、この桜散る時期。
楽しくなるまでは、たまに息抜きしながら焦らずいきましょう!

運動不足

昼間はずいぶん暖かい…というよりも、ちょっと暑いくらいになりました。

まあ先月からベックと毎日何度も散歩をするようになったこともあります。まだ4ヶ月になったばかりのベックは元気いっぱい。もうかなり僕も歩くようになりました。

よく運動不足とか言われても、あまり実感がありませんでした。

ところが、先月待ち合わせをしていた友達に会うために焦って歩いたり走ったりしていると左足の膝に違和感。だんだん少し痛みもあっておかしな感じ。

あれから特に病院にも行ってません。やはり間接的に運動不足だったということでしょう。我ながらダメだなぁと。

それがベックとの散歩でがんばって歩いているうちに少しずつ治ってきています。まだ無理に走ったりはできないけど、だんだん違和感も減ってきていて。

このまま毎日散歩するのもちょうどいい運動になるんでしょう。
そういうタイミングでベックが来たのも何か有るんだろうなぁ。

ただ…暑いですすでに(笑)