ヘェ〜

なんか柄にもなく家族的な年末年始、正月を送っております。
平和ですなぁ(笑)

そして大晦日に実家(本来の飼い主の家)に帰ったエグ。それでも一泊しただけですぐにこちらに帰ってきました。うん、多分その方がいいと思う(^ ^)。

そんな感じで大晦日から親族が泊まりに来ているので、普段はほとんど見ることのないTVをずっとつけてます。
お正月になると色々なバラエティ特番みたいなものばかりで(笑)。

そういや年が明ける直前は年末の歌番組が多いのは通例です。あの紅白歌合戦なんかもそうですね。今年は全部ではないものの、一部を観ました。そしてその前後も番組名はわからないけど一応歌番組。

昭和生まれの僕にとっては驚きでした。TVの歌番も普段は見る事はない僕にとって、こういう年末は子供の頃の感覚。現代の歌番はびっくり。

というのも口パクの多い事。バックの演奏も昔は生演奏が当たり前だったものが、明らかにマイナス音源。その代わり絶対に出てくるのは踊り、ダンスパフォーマンス。

わかりますよね。これならダンス中心の番組でもやればいいんじゃないかな、くらいに思ってしまう。歌番の意味がわからなくなりました。

そんなの古いとかいう方。口パク自体かなり古いんですよ。

もともと僕がギターを始めた頃はロックバンドとかはTVに出る事は稀だったし、別世界と思ってたので、今時の大勢の人数のグループでのダンスにおまけの歌(口パク)だけの番組ができて、そっちの方に人気が集まっても全然かまわないと思っています。

それよりせっかくの生番組。ならライブで本物の歌と演奏で聴かせてほしい。多少音が薄くなっても頑張ってほしい。

それこそが観る価値があるってものじゃないかと思うのです。あまりに文明の利器を安上がりに使うのはどうかと。

そうなると歌だけでなく演奏というものも価値観が変わると思うんです。それが証拠に盛り上がったところって、ちゃんと歌ってた人ばかりじゃないですかね?

本当の仕事納め

昨日終わったかと思っていたら、ほんの少しだけ仕事が出てきて軽く済ませたところです。ああ、これで今年も終わりかな、となぜか感慨深くなったり(笑)。

お店の方も午後になってから突然どんどんお客さんが来る。
今のところに移転してから初めてのことで、かなり慌てました。

前の店ではかつて3年前とかテレビに出た時などに、ありえない数のお客さんが殺到して、この時は我ながら投げ出したくなったほどだったなぁ。
その時ほどではないものの、あの慌てる感覚、冷や汗というやつですね。久しぶりに味わいました。

たまたま最後の方に来た二組のお客さん、ウクレレも持っていたりやろうとしている人だったり。ちょっとだけ弾いてあげたところ、来年になってからご夫婦で来てくれそうな感じ。

なんか今年も少し報われたような気分になりました(^ ^)。

そして落ち着いてから相方とエグのお散歩。
ちょっとだけ外に散歩しただけで、エグの食べっぷりが元気になって。これまた何か報われたような気がしました。

ということで、今年も本当の仕事納め。

ちょっと一息

今年も12月29日となり、世の中と同じく僕も仕事納めの感じになってきました。てっきり去年のように正月も休みなしかと想像してたけど、仕事が空いただけですけど(笑)。

こうなってくるとそろそろ一年を総括してもいいかなと。

正直言って年の初めに考えていたことができたかといえば、まだできていないと実感しております。自分の力不足、努力不足が原因であることは間違いありません。

ただ一つ言い訳するなら、予想を超えた出来事がたくさんあったこと。それにびっくりして対応しているうちに一年終わってしまったということです。

あまり書けない部分ですが、色々心配していたことが現実となり少しは考えて手を打つもダメだったなと。大いに反省すべきことです。

そして愛犬オッドがついに旅立ち、その直後の台風21号で店も被災して、この5年くらいに築き上げてきた生活の土台、精神的な土台がかなりグラつきました。もう悲しんでいる暇もなかったです。

ここ最近も近隣トラブル(クレーマー対応)などもあり、完全に気を抜くわけにはいかないけど、とにかくこの年末年始は一息つけそうです。

思い返してみれば、みんなそれぞれ意味があるんだろうと。そんなこともこの年末年始の一週間に考えてみようかと思っています。