慣れれば楽…慣れればね

昨日からPASMO、始まりました。駅のポスターを見ると、西武線のみの定期なら自動発売機でデポジット代(またかよ)500円を払うだけで、使用中の定期もPASMOに変更できるとの事。

で、最寄りの駅に行ってみると「PASMO売り切れ」とのこと。売り切れってなんだ? まあ今週の旅行のために買い物があるため、そのまま池袋へ。すると並んでる…。意外にもみんな換えたがっていたのね。ここまできたら、と思い列に並んだものの、なかなか進まない。自分に回ってきて操作を始めてわかりました。定期だから? 最初から名前・生年月日等を打ち込むはめに。これじゃ時間かかるって当然。おまけにPASMOに変更すること自体が皆さん初めてですからなおさらですね。

せめて初日だけでも、案内人をつけるべきだったんじゃないかなぁ、銀行みたいに。

こういう便利にするためのもので、頭を悩ませられるのは本当に、腹が立ちますね〜! 後ろに並んでいる人たちの殺気を感じつつ、ポチポチやるのは精神衛生上良くありませんから。

パスモは鉄道とバスの共同出資会社が発行。スイカ同様、改札機に軽く触れるだけで私鉄や市営地下鉄、バスなどの公共交通機関を利用できる。