矛盾するけど

普通ならそろそろ花見シーズンの事を考える時期ですね。今年はさすがにそんな話をする人はあまりいませんが、それも致し方ない。

Twitterを見ていると、自粛、自粛となんでもかんでもしてしまうのは、どうかと思うという意見も多数見られます。

もちろん、それもそう思えるところもあるし、日本全体がさらに閉塞感に包まれるのはどうかと思います。

これは非常にデリケートな問題。

なぜなら、自分が今でもチャリティーライブとかそういうものに、拒否感を感じているから。単純に言えば、「まだ、そんな時期じゃない」と思えて仕方ないのです。そのくらい大きな災害だったという事です。

そして、今でも緊急を要する場面からは抜け切っていません。原発事故も同様です。都内にいる我々自身もまだ安心する段階ではない。

そう考えると、やはり仕方ないのかなと。残念なのはやまやまですが。

ただし、大っぴらにではなく、例えば仲の良い身内的な友達とかで、静かに春を感じたり、そして、さらに幸せを感じたりということは、大いにけっこうだと思います。

矛盾しているかもしれませんが、先述のように閉塞感ばかりではやっていけませんから。被災してないのにガックリしてしまうのも考えもの。

次の行動のために少しずつは始めても、と考えます。