AirPods Proでまさかの

いや〜、この半年間の疑問がようやく解けました?。

去年の春に買ったAirPods Pro。あの頃はまだ店頭では入手が難しかった頃ではありますが、わずかな在庫をゲット。

それ以来、たまに外出するときが結構楽しくなったりして、気に入っております。

ノーマル(第一世代)AirPodsも持っていて、これもなかなかよかったんだけど、唯一残念なのが環境ノイズに弱かった(オープン型ゆえに)ので、カナル型を待ち望んでいたんで嬉しかったです。

噂に聞いたノイズキャンセリングもバッチリ。音の世界に没入できます。特に乗り物移動の際は本当に重宝します。これで静かな曲も聴くことができる☺️。

なぜか耳だれが

そんでもって夏場まで散歩に行く際には必ず持ち歩いたりして楽しく使っておりました。いつだったか、9月くらいだと思いますが、なんか耳だれが起こって耳の中から体液が少し出てきたんですよ。

最初は耳掃除のやりすぎがいけなかったかな?と思い込んで気にしないで数日空けて、しばらくするとまた耳だれ復活。

耳鼻科に行くも「ああ確かに爛れてますね〜」などと言われ、薬を約一週間つけた後もじっくり合計三週間くらい空けたけどまた気がつくと復活。

その後も治ったり復活したりの繰り返し。一体どうしたんだろう?などと約半年。

まさかのアレルギー

つい2ヶ月くらい前に偶然AirPods Proの誰かのブログに書いてあったことで気がつきました。まさか、まさかのAirPods Proだったんだ!

いや、ちゃんと書かねば。
実はAirPods Proの耳が当たる純正のイヤーピース。これがシリコン製だったことが原因。そうシリコンアレルギーが発症してたんですね!

世界中で大ヒットのAirPods Pro。
おそらく割合的にはほんの僅かなんだろうけど、僕以外にもほとんど同じ症状の人がいました。

これは純正のイヤーピースのせいでアレルギーになったのかは正直わかりません。ただ僕とその僅かの人たちの間ではAirPods Proを使い始めて2〜3ヶ月経った頃に発症したとか。

Apple好きな僕としてもちょっと残念な気がしますが、とにかく原因がわかった。

ならばイヤーピースを交換すればいいと。早速調べて定番のやつを試してみました。

SpinFit CP1025を試す

まず試したのがこれ。

いくらシリコンアレルギーとはいえ、シリコンの質が良ければ大丈夫なんじゃないか?しかもそれほど高く無いし。ということでAmazonにて購入したのがこれ。SpinFit CP1025

あえて出来栄え等は特に問題なかったと思います。

ただし!残念なことに肝心のアレルギー反応がこれでも出てしまいました。やっぱりシリコンだもんな。甘かった。

ならばならばあとはアレかコレか?

SednaEarfit XELASTECでピンポーン!

イヤーピースを調べたら話題になっていたのがコレ。SednaEarfit XELASTEC

シリコンではなく、なんでも体温によって人それぞれの耳の形に変形するとか。まあ大事なのはシリコンを使ってなくてアレルギー反応がどうか?

これが大正解!

もうね、耳にはめてちょっとでわかりました。あ、これ大丈夫そうって。

これが来た時は実は耳だれ起こしてからまだ4日目くらい。まだ危ないかと思いつつも大丈夫でしたよ!もちろんそれ以降は耳だれは一度も起きてません。

しかもこれ耳にピッタリくっつく感じなので、遮音性(ノイズキャンセリングの効き具合)、音質ともに向上した感じがします。もう満足ですよ!

シリコンアレルギーの人におすすめ

もう正直AirPods Proそのものは気に入ってたのでちょっとがっくりモードだったんだけど、見事に復活。毎日使ってます。

こういうイヤホンのシリコンアレルギー反応が出た人は、迷わずイヤーピースの交換をおすすめします!幸せになれます☺️。

あと僕は満足できたので買わなかったんだけど、こういうイヤーピースの定番メーカーのComplyもアレルギーに対して大丈夫なはず(他の人がそう書いてた)。

違いはつけた材質の質感ですね。好みで分かれるところでしょう。