落とし穴

先月、発売日にゲットしたiPhone 12 Pro。

やはり画像を撮っていても違うなと感じることがあるくらい、進化していました。特に暗くなってからは差が出るかな。それが大して何もしなくても撮れてしまうのが素晴らしい!

なんでも20年前に携帯電話にカメラが付いたそう。デジタルの世界だから20年も経てば当たり前といえばそうかもしれないけど、やはりすごいなと思いますよ。

それは置いといてそのiPhoneを買うときに、前のXsを下取りに出そうとApple StoreのApple Trade Inというサービスに予約と同時に申し込んでいました。あるときにはややこしくなりかけましたが、無事に審査も通り満額で下取りしてくれました。

で、この予約をする際に一つ大失敗をしたことも前に書きました。

そう、普通に2年払いでローンを組もうと思っていたのに、気がついたら一括払いにしてしまったこと。

へへ、久しぶりにちょっと焦りました💦。

この件、実はとあるサイトを偶然見たときに書いてあったことなんだけど、そうだったのか〜!となりました。

なんでも、ああいう人気のiPhoneなどを発売日に届くようにする方法の一つに、Apple Storeアプリでするのが早いということなんだけど、このアプリだとローンが組む場面にならずに予約が終わるそう。

なるほど、どうりで気にしてたはずなのに…終わってたのは自分のミスじゃなかったんだ!

実はよく見たら今はできるのかもしれないけど、少なくともローンを選ぶかどうかの画面は出てこなかったと思います。

つまりそういう時はちょっと出遅れるのは覚悟の上でブラウザからやったほうがいいってこと。そうだったのか!

まあ、今回はカードの方で(利息かかるけど)一気に5回で払い切ることにしました。下取りも通ったから実質4回みたいなもの。これはこれで良かったかな☺️。

でも次回のために頭に入れとこうっと。