合わせて一人前

よく似たもの夫婦とか、そういう言葉を使ったりしますけど、案外自分たちと他の人たちから見た感じとは違うのかもしれません。

僕と相方はなんというかまったく正反対だと思っているんです。

何せ僕が得意なものがほとんど苦手。あっちが得意なものはあまり興味なし(笑)。よくもここまでと思いますが、人から見れば二人で一人前みたいなことなんでしょうかね?

僕は些細な失敗が多いのに対し、彼女はでっかいことをしでかすタイプ(笑)。

実は昨日、昼間に手が空いて休憩しているとき。
彼女はちょっと座ってるとすぐ寝てしまうんです。本当に今返事したかと思ったら寝てる。不思議です。

それでこれまたよく手にしたiPhoneを両手で操作してる状態で寝ちゃう。なんども落としては危なかったんだけど、とうとうコンクリートの床の上でやってしまいました。ほんの数分前に警告したのにもかかわらず。

見事に割れた画面をリアルに見たのは初めて^^;。それも「新しいのに変えるなら下取りに出せるから大事に使いなよ〜」と昨日言ったばかり。不幸中の幸いはちょうど分割が払い終わった直後。でももったいないなぁ。

どうも車とかガジェットとか、僕は大事にしそうなものが乱暴なんですね。案外僕の方ががっかりしてたりして(笑)。

まあお空の上の誰かが警告してるんでしょう(笑)。

やっぱりこれも好き

これからまたこの時期恒例のAppleの発表があります。
なにせ音楽事も好きだけど、Appleも好きなんですよ〜。元々ガジェットの類はどちらかといえば好きな方ではあった自分が、24年前に当時のmacを触ってから。

自分ではそんなつもりはなくても、ライトな信者みたいなものなんでしょうね(笑)。今さら否定するつもりもありません。

日本で発売されたiPhone 3Gは発売当日に並んでゲット。それからは5までは毎年買い換えてました。今から思えばかなりアホですけど。
でも欲しくなっちゃうんですね〜。

んじゃこれから発表されるのは買うのか?
いえ買いません。たぶん(笑)。

やっぱりね、まだ1年しか使っていないのにもったいない…てか、余裕ないし^^;。来年ですね。でも発表は楽しみにしています。

ジョブズが亡くなってからは、あのワクワク感が少なくなった気がしますが、やはり期待したいと思います!

悩む季節が

またこの季節がやってきました。

IT系のニュースがネタに困らない時期。
新しいiPhoneが出る!

いつもなら毎年盛り上がっておりました。はい。

でもね、今年は色々とありまして(~_~;)
今年はスルーして、来年出るであろう6まできっちりiPhone 5使おうかな。

iOS 7にしたところ、あまり重たくなった感もないようだし。
そういや、それよりもMacの方がいいかげんヤバそう。

うーん、今年はスルーになるのかな。

文明の利器

これも時代の流れか。

70を過ぎている僕の母が、先日iPhoneに変えたことを書きましたが、大丈夫かな〜と様子をみていました。でも早速メールのやり取りなどはしているし、電話もかけてくるし。

お婆ちゃんでも最低限のことはiPhoneでできるんだなぁ。
本人も弄るのを楽しんでいるみたい。いじって楽しんでいるうちに覚えていく…どんなことでもこういうカタチが頭に残るものです。

そこで、せっかくあちらもiPhoneにしたんだから、色々使って通信費を浮かせたい。でも本人はまだ自由にアプリをダウンロードするまではいってないみたいだし。

と思っていたら、FaceTimeってのがあることを思い出しました。いわゆるビデオチャット。他人だと恥ずかしいのと、自分の部屋を覗かれてしまうのがちょっとアレなんですが。自分の親ならイイかも!

早速というか、初めて使ってみました。
おお、これなかなか音声もクリアで、いいんじゃない?

ただ、ビデオチャットという特性上、親しい人に限られるけど。
これで無料で使えるんだもんね、70過ぎの親でも使えるんだもんね。

すごいもんだ!

世の流れ

最初はかなり珍しがられたiPhone。
今では世代問わず、電車の中でもたくさんの人が使っています。

元々Apple製品が好きで、Macを使って二十年以上の自分には、これほどiPhoneをはじめとするAppleマークが増えたことは、時代の流れを感じます。本当にSteveの想像していた世界になりつつあるんだなと。

そんな私も日本で発売初日に買いに行った一人。いい歳してもこんなものが大好きなんですね(笑)。

そして今日、あのふしぎちゃんでもある母から電話が。
「あのね、すまほにしたから! す ま ほ ! あいふぉんっていうんだって!」

ああ、アタマが痛くなって…じゃない、なんだって!
ここはSteve Jobsが描いていた、誰でも触っていればわかるApple製品の真髄を信じたいところです(笑)。

一年ちょっとだけど

さて、週明けの月曜日。さすがにノリノリというわけにもいかないところですね。季節外れの夏日になったり、体調崩しがち。風邪ひきが多くなってきています。

幸い私はどこか鈍いせいか、ユルいからなのか、まだ風邪の兆候はありません。ひいてもおかしくないようなことやっているんですけどねぇ。

ところで、昨日なにげにネットを見ていたら、iPhoneの買取りに関する事をブログに書いている人がいました。

そうそう、つい先日までお世話になっていた、iPhone 4。自分で言うのもなんですが、例のAppleに貰ったバンパーに画面シート貼っていたおかげで、キズがほぼない状態。
しかも去年宅配で届いた箱ごと、押入れに入っていました。充電ケーブルなども新品のまま。

こ、こりゃ今なら普通に売れるかも!今だけだ!

今までは大事に古いiPhoneとっておいたのですが、やはりさほど出番はありませんでした。ここは売りに出した方がお互いのためってことで。(心情的にはひっかかるんですけどね)

まあ、時は今。迷ってる時間はない。

量販店の買い取りやっている所に行き、査定をしてもらいました。さすがに自分でも全く落ち度がないくらい、美品ですので、最低でも普通の査定額を出してくるだろうと。

すると、こんな感じで額が出てきました。

iPhone4をお嫁に出しました

やってみるもんだ。なんか気持ちスッキリした気がします。一年何ヶ月だったけど、ありがとー!

ボロボロなんだけど

昨日手に入れた、新しいiPhone。

よくスティーブはiPhone使う時に、巷で売られているようなケースなどは付けずに裸のまま使っていたそうで。

その理由は、やはりきっちり練り上げたデザインが損なわれるから、ということでした。そりゃ自分でかなり自信のあるものを世に出したわけですからね。

今まで僕もケースを買ったりしましたが、以前3GSの頃に裸のまますっぽりと入れる袋タイプのハンドメイド・フェルトケースを買っていました。そのあとは偶然にも無料でバンパーをもらったりして、しばらく使っていなかったんですが、今回復活となりました。

これがねぇ、一年ちょっと使っていたんで、ボロボロなんです。ジーンズのポッケとかに無造作に押し込んだりしてたんで、外側は繊維の玉がたくさんできていました。でも内側は羊の皮。iPhoneを守るには全然いけるんですよ。

で、せっせと目に余るところを取って、なんとか持ち歩けるようにしました。でも画像で見るとまだまだ…。ま、仕方ない。

ボロボロのケース

でもこのケースは過去買ったものでは一番高かった。品質はいいものです。

今回、スティーブが自信をもっている裸のままで使おうかと思い、復活させたわけですが、久しぶりに使ったらけっこうこれはいい。

いちいち出すのが面倒? いいんです。そこが。

贈る言葉

とうとう発売されましたな、iPhone。3年前から恒例行事みたいになりつつある、行列もできてスゴイですなぁ。

私も日本で最初に出た3Gは発売当日に並びました。

もっともこの時はわざわざ並んでまでして買うか、迷いつつ早朝に行きました。ラッキーなことにたまたま量販店を通りかかったら、意外に列が短かったんで、そのまま並んでしまったわけです。

でも一時間くらいで整理券を渡されたので、そんなに苦労もせずに手に入ったのです。

前の日から並ぶなんてムリですよ(^^;;

そーんなことを思い出しながら、用事で行った銀座。AppleStoreの近くまで来ると、あれ?

列が短い(笑)

時はすでに夕方6時前。報道を見ていたからとっくに売り切れてるんじゃないかと思ってました。なのに…。

並んでしまった…。しかも!
30分程度で店内に。

この日も初日に手に入らなかった人がかなり並んでいて、一番容量の少ない16Gしか残っていなかったそうです。ただ、僕はもし買うなら16Gでいいと思っていたので(世の中クラウドだぜ)、条件がピッタリ。

アップルストアにて

こりゃ、運命だ。ビッグウェーブに乗るぜ!ということで、ものの一時間で店を出てきました。早かった!

そして外に出た時に、今でもスティーブへの花束やメッセージが並んでました。スティーブの最後に見届けた作品。しかと受け取りました!

スティーブに贈るコトバ

そりゃそうよ

さて、昨晩遅くからiPhone、iPadの頭脳でもあるiOS 5が公開されました。

僕は元々かつての仕事がら、20年Apple製品を使い続けて、iPhone上陸の時にも初日に並んだくらいけっこう好きなんですよね。(並んだのはあの時が最後)

あれから何度かこういうメジャーアップデートの夜は眠気も忘れていたものですが、今回のアップデートはいつも以上に盛り上がりました。

先日ジョブズ氏が亡くなり、iPhone 4Sの発売直前ともあって、世界的に一番注目を浴びたアップデート。

こりゃさすがにサーバも混むかなぁ、なんて考えていたので用意周到にやったおかげで、時間はかかりましたが特にトラブルもなく全ての設定まで終えて寝ることができました。

3年前にiPhone 3Gが出た時は、ある意味Appleファンが中心だったのが、特にこの2年くらいで一般の人にかなり浸透しました。

そこで不安になるのが、こういう時にちょっとした事で、「うぁ、ダメだー」と言う人たち。そういう人たちが沢山出てくるだろうなと。実際にサーバが混むにしても慌てずに対処できない人が、さらに他の人を煽るようなカタチ。

全部とは言わないけど、たいがいはなんとかなりますよ。本当に。当人たちは苛立って煽るんだろうけど。

ちょっと聞いてみると、やはり…、自分が今やっていることの半分くらいしか認識がない場合が多いですね、昔からこういう時は。

世界的に一斉にアップデートが始まれば、世界的にトラブルが実際よりも事が大きく流れるものですよ。それを基準にしてもね…。

まあ、祭りですな。クラウドに行ったスティーブはどう見ているでしょうかね。

Thank you, Steve!

ありがとう、スティーブ

ついに来てしまった。いや、いつかはとは思っていたけど、まさか今日だったとは。

Steve Jobsが、旅立っていきました。

つい一ヶ月ちょっと前にCEOを辞任したことで、近い将来にこんな時が来るのかな。Appleはどうなるんだろうか?なんて現実的な事を考えました。

でもそれは違いましたね。

この喪失感はなんでしょう?
Appleの将来なんて小さいものではなく、あのSoftBankの孫さんが言っていたように、「人類の財産」とも呼べる天才。その人が居なくなったということです。

僕が初めてApple製品に触ったのは、もう20年前のこと。

音楽だけでは食うにも大変だから、手に職でもつけておこうという事から、2年ほど小さい制作会社に入った時に、Macと出会いました。

まだ社内にも導入されたばかりで、誰も触っていなかったMacintosh SEという機種。教えてくれる先輩も一人でわからなかったら聞く程度。

でもそこからMacの素晴らしさが理解できました。そもそもパソコンなんて触ったこともない自分が”弄っているうちに”何となく操作がわかる。当時のパソコンはコマンド覚えないと何もできないシロモノでしたから、それだけでも凄いこと。

そこを辞める頃に、Macも低価格なものが出始め自宅にも導入。しばらくフリーの仕事を受けたりして活躍してくれました。

それから色々仕事の場面では、必ずMacが相棒。

インターネットの普及から、自分の音楽制作。
つい一昨日も発表されたiPhoneやiPadなど、かつての仕事だけではなく、生活の深い所までApple製品がいつもそばにあります。

僕自身、こういう時に本気で追悼する人は音楽関連の人ばかりでしたが、今回は違います。

いや、憧れたアーティスト。そうビートルズのジョージハリスンと似ているところがあります。2人ともヒッピーの文化を通り抜けてきた。宗教などにも興味があった。スティーブも仏教だったんですね。

あ、そうだ二人とも魚座産まれなんだな。

そういや、ジョージが亡くなった時も、Appleのトップページは極めてシンプルに彼の写真で追悼していました。今日のスティーブのように。

そしてこの文面もiPadで書いてます。

素晴らしい体験を、創造力を…本当にありがとう!

Thank you, Steve!

なにかくるか?

久しぶりのiPhoneネタ…といっても、今晩発表だから何もないのですが。

去年もこの時期は、新しいiPhoneの噂がチラホラ出てきてました。一年おきに新モデルが出るのは間違いない。

その前に、OSのバージョンが4.0となり、どんな新機能があるのかワクワクします。

おそらく新機能のうち、一部は新モデルでないとだめなものもあるでしょう。噂ではHDがキーワードになるようで。

だから今日は早く帰りたい!絶対今日は飲まないぞ!

無事あいぽん交換

勘違いしてましたよ。AppleStoreに行く日を。

iPhoneのボディが一部割れた(多少思い当たる節はあり)ので、ジーニアスバーをWebで予約しておいたんです。今日の午後1時半に。届いていた確認メールを見たら…?昨日じゃん!なにボケかましとんじゃ、自分!

幸いにも今日も午後は空きがあったんで3時前に再度予約。よし!

先々週くらいか、いつも肌身離さず持ち歩いているあいぽんことiPhone。ふと見るとボリュームとディスプレイの間(構造上弱そうな箇所)が割れて、ちょうど爪のささくれのようになってました。

これは保証期間内であれば整備品と交換→電池も新品(たぶん)となるはず。

ということで、散歩日和の今日の午後に銀座AppleStoreに行ってきました。

日曜日の午後ということで、歩行者天国。ぴったりな感じですね。こんな所をプラプラしながらデートでもするには良かったと思います。

…ま、わたしゃ、iPhone交換が目的なんで関係ないっ!

とっとと店内に入り、例のエレベーターでぬぅぅーと2階へ。ジーニアスバーって使うの初めてで誰に聞いたらいいのかな?なんて思ってたら名前が呼ばれ、

俺:この部分、割れちゃってますよねー?

Apple:あぁ、こういう場合は交換になりますねー。

その後、簡単に書類を書いて、バックアップうんぬん大丈夫ですか?と聞かれ、毎日取ってるんで。と答えて終了。

思惑どおり?に無事交換となりました。半年以上使っていたから電池交換と考えればラッキーだったかも。