新潟にてワークショップとライブ終了!

8月のライブ以来の新潟。
友達の企画で、ワークショップとライブをやってきました。

場所は「麺Bar Tao タオ~道~」という、ぶっちゃけラーメン屋(笑)。
とはいえ、ここでは音楽を始め色々な事をやっているらしく、単なるラーメン屋以外の活動も行っているらしい。最近は地元のTVなどにも紹介されたようです。

ウクレレなんていう、ユル〜い楽器には、こんな場所の方が方の力も抜けていいのかも(^^)。

タオのラーメン

12月、師走の時期でしかも寒くなってきた新潟。なんていう不利な条件でも、来てくれたお客さんのいい事!
いつものレッスンなんかとは違った、ゆるくも実のある時間となりました。

そういや、夏にやったライブの時はがっつり曲順を決めてライブをやったんですけど、この日は思いつき(笑)。あえてそうした方が良いと思って。こういうウクレレのライブの良さも感じてくれたようでした。

本当は年が明けて暖かくなる頃から始めようかと、友達と話していたこの企画。強引に始めてしまいましたが、とりあえずよかったと思ってます。

多分年明けは雪が降る時期になるため、3月頃になるかもしれないけど、またやります!

タオで行われたウクレレワークショップ

一番大事な技

今日はグループレッスンの日。最初にここで始めて約一年経ちました。

早いものだなぁ。

現在いるメンバーも、最初の頃を思えば格段に上手になりました。

僕が一番嬉しく思うのは、ウクレレそのものの技にはしっていないこと。

大概は個人ワザ、ソロなどに飛びつきたくなるもので、これは決して悪いことではないのですが、一番大事なことではないと思ってます。

それより、弾いて歌って、他の人ともアンサンブルできる…音楽の楽しさを感じているか、どうかなんです。

ソロなどは、人それぞれ変わってくるもの。そのまえに他の人とも音楽できる感覚を養う方が、ソロをやるにも近道なのでは?というのが僕の考え。

今のメンバーはそのアンサンブルができそうな、そんな予感がします。

楽しみです(^^)

久しぶり過ぎ

先日も奈良で半年ぶりのレッスンをやってきたばかり。そしてこの日は、僕がウクレレを教えだしたキッカケになった浦和でのレッスン。

こちらも実は半年ぶり。
前回やったのは年末も近くなった11月の下旬だったかな。発表会などが控えていて、本番も楽しく終わったんだけど…いわゆる燃え尽き症候群みたいなものでしょうか?

さすがにこちらもどんな状況から始めようか、悩むところ。

しかし、ここでもあのシンプルな名曲、Hawaii Alohaでやることにしました。

あらためて、この曲はスゴイ。
ネタとしては20分もかからずに終わってしまうかな?なんて心配したのも杞憂に終わりました。

一番基本的な事を説明しながらも、最後まで一曲通せる。シンプルゆえに大事なフォームなどを中心に進められる。

もっと高度な技を決めたい!

そう思うのが性なのはわかるけど、すべては基本ができてないと、みんな中途半端で終わります。

ありがたい曲だな。