ライブありがとうございました!

バタバタして数日書くのが遅れましたが、先日の日曜日に新潟でやったGatchya!& Gatchのライブ、来てくれたお客さんには本当にありがとうございました!

新潟、スッキリ天気

僕自身も彼と音を出すのは5年ぶり以上かもしれません。それでもお客さんの声もあり、盛り上がって最後までやり通すことができました。予定時間を50分近くもオーバーしてのライブ、久しぶりのスチールギターを弾きまくって気持ちよかったです(^^)。

ウクレレもいいけど、この楽器もまた良くて、Gatchya!氏とのアドリブ的アンサンブルもいい緊張感でした(笑)。

また時期を見てやってみたいなと思っております。その際にはぜひぜひよろしくです〜\(^o^)/。

スチールギターでライブです

昨日はまたまたウクレレ関係の友だちと飲み。


持つべきは友と言いますがありがたいことです。

高田馬場、外で一服

東京に戻ってくると飲みたいのがホッピーと赤星のビールが飲みたくなります。その希望が叶った上にクラフトビールまで飲んじゃって幸せ〜(^^)。

ビールじゃ!

赤星ビール

そして本日はすでに新潟に来ております。
そう、今晩はこの新潟でスチールギター弾きます。ライブやります!

一応予約なんて言ってますが、行きたいなと思ったら来ちゃってくださいね。堅っ苦しいことはなしで楽しんでください。お待ちしてますね〜\(^o^)/

新潟ライブのフライヤー

不思議です

今日もおふくろに会ったりして、夜はこれまた4年ぶりに会う友だちと。

昨日の静岡で会った人もそうだけど、この4、5年で生活が変わった人が多いのです。結婚したり子供ができたり。

生活としては当たり前なんだけど、昔一緒に飲んだりしていた人たちが一斉に変わったようなもの。

まめちゃんと

昔のように朝まで飲むようなことはできないけど、久しぶりの顔を見ることができて嬉しい一日となりました。

そうそう、今度の日曜日は新潟でライブです!スティールギター、ウクレレ弾きます!
お近くの方ぜひ〜\(^o^)/!

新潟ライブのフライヤー

先日はありがとう

時間がありそうで意外とないもんだと実感しているこの数日です。

さて、先日の日曜日にやったレレカフェ☆サンデー、たくさんの方々に来ていただき、本当にありがとう!

おかげさまで予定通り、サンセットを観ながらウクレレを弾くということができました。

こういう企画をやると、天気がずっと心配だったんでホッとしています。

レレカフェ☆サンデー、ビーチで

レレカフェはまた来月も店の中でやります!

そして今度の日曜日は新潟でライブやります!

しかも久しぶりにスティールギターをメインに新潟在住の暴れオヤジのガッチャ氏と。

暴走ジジイどもが奏でる南国フォーク、キッチリやります!たぶん(笑)

お近くの方ぜひぜひ〜\(^o^)/

新潟ライブのフライヤー

お盆ですから

なんか夏の暑さもピークを少し越えたような気がします。
朝晩はちょっと前より涼しいと感じるようになりました。

そしてお盆。里帰りしている方もたくさんいるんでしょう。
まあ僕はこんな時期は動きません。嫌ですもん(笑)。

その代わり来週後半から1週間ほど帰省も兼ねて旅をします。僕にとっての本当の夏休み。今回は新幹線などは使わずゆっくり18きっぷの旅をしようかと。普段見ない景色を見ながらゆっくり回って行きます。

途中静岡にも寄るつもりだし、最後は新潟まで行ってライブしてきます。

新潟市近辺の方々、ぜひぜひお越しくださいね。おそらくマイナーな、あまり見たことないけどおもしろいスティールギターを弾きます!これで南国モード。新潟市在住のGatchya氏のオリジナル&カバー、僕も数曲ウクレレで何かやるかもしれません。

そんな南国風味の楽曲、ご期待ください!

新潟ライブのフライヤー

もっと弾きたい

先日から来月のライブで使うスティールギターをいじってます。

このところ諸事情によりライブが少なくて、なおかつスティールギターの出番がなかなか無くて弾く機会が減ってました。
以前はハワイアンユニットで毎日のように弾いていた時もあったんだけどなぁ。

なにより、この楽器はセッションしながらじゃないと半分は練習にならないと自分では思っているんです。なので1人でできることにも限度があることから本当に久しぶりに弾いて楽しんでいます。

なんというかなぁ、モチベーションにも左右されるかな。もちろんある程度は楽器に慣れておく必要もあるけど、あとの半分は気分で弾くもの。

今回はある程度目標を作ったので楽しいというのと、久しぶりにこの楽器そのものの楽しさも同時に満喫しております(^^)。

夏の楽器はウクレレだけじゃない!

夕暮れを見ながら弾くスティールギター、いい感じです。
夏の夕暮れ

そろそろやっとかな。スティールギター

やっぱりいいね、ウクレレなど楽器を通じて出会う人たち。

その中でもやはりウクレレという楽器、世代や性別問わず、なおかつなんとなく知られている…。

例えばこれがロックバンドだった場合、なかなかこんなことはありません。ブルースバンドにしても、なーんか中央線っぽいんですよねぇ。『類は友を呼ぶ』というか(笑)。

その点、ウクレレ持って集まる人々はなんちゅーか、家族的です。そう、生活感があるんだな、たぶん。

そう考えると、ウクレレは生活の中で普通に存在するようなものかもしれません。そしてそれは、日常的な音楽への扉になるはず。

そんな匂いを持った楽器はすばらしい!

といいながら、そろそろスティールギターも触っとかにゃ。最近ウクレレばっかりだもんね。

そうそう、kazumin’さんのお父さん、ハワイアンファンだそうで。
聞いた話には「やはりハワイアンにはスティールギターがないと」とのこと。

同じ台詞をこの一年で3回聞きました。やはりウクレレとはまた違う、ハワイアンの印象が深い楽器なんでしょうね。

今月は久しぶりにライブでスティールギターが弾けそう!  楽しみです。

爪買った

この休日はあまり天気もよろしくなく、洗濯物が…。

いやいや、そうは言ってもずっと家にいるのはなおさらよろしくない。そういや、だんだん寒くなって上着に何を着るか、困るようになっていたんだっけ。

そんなわけで軽く池袋界隈へ。

相変わらず服を選ぶのって苦手だなー、と。これはおそらく一生変わらないでしょう^^;

そのまたついでで、楽器屋に行きました。

今回は、ちょっと変わったものを買うつもり。それはピック!

おまえ、ギター弾きのくせになにゆうとんのや!

ま、確かにそう言われるかもしれない…。

ピックと言っても、スティールギターを弾くときのためのやつ。今までは、全部指だけでやってたんですな。

もともと、エレキギターの時もこの10年以上前から指弾きだったことから、同じくらいピックは買ったことがありません。

おまけに指にはめるサムピックの類いはどうも苦手。昔から指、腕、首など、巻かれるグッズがダメ。なんかこう、ガラスを爪でガリ〜っとやるような気分になります(わかるかな?)。肩もこっちゃうし。

しかし、時にピックならではの音も欲しい時もあるわけで。曲によって使い分ける程度なら大丈夫かなぁ…。

まあ、俺の事だからやらない可能性が高いけどね^^;。

まずは定番の方法を試してみようと思います!

お披露目@続編B

というわけで、昨日からの続き。

本当はアコギだけにするつもりではあったものの、せっかくなんで、リッケンバッカーのスティールギターでは代表的な「パンダ」を試奏することに。

そこで、昨日も書いた通りパーツ類の程度の良さ、電気系統など意外に生きていることに驚き、まんまと店の策略にハマってしまったわけで。

店にはCole Clarkの新品のスティールギターもあり、形状がそっくりということでこれも交互に弾き比べました。すると…明らかに違う。普通のエレキで例えれば、パンダがいい感じで鳴るレスポールだとすると、Cole Clarkはなんかエレアコっぽい。これ、おそらく素人が聴いてもはっきりわかるくらいの違いでした。とにかくパンダは弾いて楽しそう。音のトーンがもう…。

ここまでくると、もう引くわけにはいきません。ああ、ただパンダを手に入れれば、不安に思っていたこと(いつパーツが壊れるかわからない、代えのスティールがない、等々)が解決します。

と、ここで悩みながらも本来の目的、アコギに話しを強引に戻して、一昨日書いた通り、Cole Clarkのギターを買う事に決定。でもパンダも欲しい…これから約1時間半店で悩みました(笑)。それで出した結果は「まとめ買い」。これにより合計額よりもさらに値引く事に成功。普通は売っていないスティールギターのソフトケース(実際はテナーウクレレとサイズがほとんど一緒)もおまけにつけさせ、そのぶん泣く泣くアコギのランクを少し下げて値段を押さえて…。

生涯初めてのギターまとめ買いです(汗)。お断りしておきますが、決して金銭的に余裕があるわけでもありません(笑)。ギリギリです。

ただ、これらがそろって、安心してハワイアンができそうです。ベースの相方が言ってたけど、「こういうときじゃないと買わないもんだ」。確かに明確な目的がないと普段ならやりませんね、おそらく。

そして、今回手に入れたリッケンバッカーのスティールギター、愛称が「パンダ」です。

 

音録り&ハワイアン

最近はなにかとハワイアンばかりに走っていましたが、現実に戻る一撃(笑)。

YAMATO君関係から音録りの未完成音源が送られてまいりました。先週Miiya Cafeのライブの時に、「7月中発売ってことで」と言われ(汗)。

めっちゃ時間ないじゃん!

前々からある程度の悪い予想はあったものの、やはり…。
ま、あまり深く考えないようにしよう! 

こういう時こそハワイアン(笑)!
先週、直輸入でCDを発注して、それがまだ届いていないにもかかわらず、今朝iTune Storeでポチッとやってしまいました。

Hula~Hawaiian Music for Hula Dancer~

先日Tower Recordに行った時にもCDを手に取ったんですけどね。オビの「あなたもこれでフラダンサー」というベタなコピーも泣けてきましたが、とりあえず買うつもりでよ〜く見てみると。あの忌まわしきコピーガード(CCCD)が!

おそらくMacだとスルーできると思うのですが、なんとなくこわい。それでiTunes Storeで見てみると、先日のDRMを排除したiTunes Plusで販売しています。値段も据え置きの1,500円。いますぐ聴けるという手軽さもあって、ポチッと。

内容的には良いです! はい。スティールギターも歌モノのバックのお手本みたいな感じです。素直なハワイアンという感じ。BGMでもいいし、電車の中で聴くと、一人まったりモードに浸ることができます。George Naopeという人のボーカルが優しくて…。

ああ、来月のカードの請求がこわい。


“Hula~Hawaiian Music for Hula Dancer~(CCCD)” (オムニバス, ジョージ・ナオペ, Bernadette Konanui, Ainsley Halemanu, Keli)

George Naope - Hula〜Hawaiian Music for Hula Dancer〜