宇都宮リバティにて

宇都宮でライブやるのは初めて。そもそも来たのもかなり久しぶりなここでどんなライブになるんだろう?と考えていたけど…。

宇都宮リバティ

入り口はこんな感じ。なんか地方にあるスナックにでも入っていく感じね(笑)。
でもここで地元のアコースティック系の人たちがライブとかやっているみたいです。まあそんなにお高い感じでもなく、お手軽に入れるところです。

とりあえず諸々準備して、カウンターの椅子に座って一服していると、目の前にJB人形。これ自体は珍しいわけではないんだけど、振り向いたら目の前だったんでちとビビったw

なぜかJB。ちとこわい

軽い音出しも終わる頃、すでにお客さんがどんどん。いや、正直言ってこんなに入るとは思ってもみなかったんですよ。地元の人の協力があったとはいえ。個人的な目的は色々でしょうけど、こういう機会をくれたことが有り難い。感謝です。

まずは地元のユニット、ちゅらまぶのお二人。ウクレレで沖縄系の弾き語り。そうなんだよね、ウクレレってあっちの音楽にも合うんですよね。

そして、同じくこちらでフラをやっている方の出番です。この沖縄系の曲にのせて、しっかり踊っています。違和感は全くありません。むしろ日本人からみると、こういう方が分かりやすいのかもしれないなぁ。

フラダンスも加わる

そして、私の出番でございます。あ、自分がやっているので画像はないんですけど(^_^;)
一通り最近やっているラインナップで始めてみましたが、すでに客席はできあがってる(笑)。こうなりゃしんみりした曲は避けて、ノリノリのやつを続けて…けっこう疲れた(笑)。

でも最後の曲をやるときに、ふと思いつきで沖縄系が出た後ということもあり、涙そうそうをちょっとほのめかせたら、食いつき良かったんでやってしまいました。ちょっと荒かったかもしれないけど、お客さんにはウケがよかったみたいで、ホッとしました。

初、宇都宮でのライブ、大成功!

このあとは打ち上げで、朝の4時まで飲んで…( ̄0 ̄)

関東縦断してライブ

さて、朝の沼津駅。

駅の中にあるドトールで軽く朝食しながら、今晩の荻窪でやるライブのことを考えているうちに、昨日飲みながら何気に考えたことをしてみようと決めました。

水戸に行ってみよ(笑)。

7月に笠間近辺まで行った時に、できれば水戸近辺を探索したいなーなんて考えていたんですが、気がついたら9月。今行っておかないと…みたいな気がしたので。

ということで、いきなり北上して水戸。

水戸駅前

実は高校時代とかは茨城県人でもあったので、まさに高校時代!部活動の一環で水戸には何度も訪れたものです。

しかしこれ以降はほとんど来たことなかったな。

とりあえず町中を少し歩いてみることに。
よーく見ると、あの3.11の爪痕がまだ残っています。ビルの外壁とかのタイルが剥がれ落ちたままだったりします。

一部の建物はそのものを建て替えることになったんでしょう。すぽっと更地になっている所もあります。同じ関東でも都内よりも、さらに揺れが大きかったことがわかります。

しかしながらようやく半年経って、日常を取り戻してきている感じもありました。

ライブバー?

ぬぬ? ジャズ系のバーなのか?

ただ今日はこの近くにあるcafe202に行きたかったんですよ。なんでもウクレレを始め、楽器や音楽好きな人が集まりそうなカフェと言うことを、聞いていたんで。

店を見つけてドアの前まで行くと、張り紙が
「2時頃、戻ります」

…ユルい(笑)。

まあたまたまほんの5分ほどで14時ではあったので、近くで涼んでから再び行くと、女性のマスターが迎えてくれました。

早速、「それなんですか?」と背負っているウクレレに質問してきました。こうなると話が早い(笑)。しばらくオーダーそっちのけで、話をしていました。

なんでもマスター自身もJazz系ボーカルをずっとやっているらしく、他にもJazzの店を持っているらしいのですが、特にこの店はこういうウクレレ的な、ほのぼのとした感じ。ご本人もウクレレ大好きのようで、一緒にハワイアン!

とか書いておきながら、すみません、なぜか画像を撮るのを忘れてました。他の方のブログに載っている画像とほぼ同じでしたので、そちらを参照してくださいまし(-.-;)。

なんて和んでたら、また地震が。小さいけど直下型なのははっきりわかるやつ。こんなのがまだまだ来てるんだな。早く落ち着けるようになって欲しいです。

さて、そんなこんなで東京に戻らねば!
荻窪アルカフェでライブです。この日は共演者に知っている人が多いので、気楽な気分…過ぎたかな(笑)。

今日はソロライブでもあり、少し実験的にやってみました。
特に全部一人で弾き語りなので、曲も本番中に思いつきで決めてみました。

これがよかった部分もあれば、まあちょっと…と思える部分もあり。すべては経験です。自分の理想のライブって、こんな感じでその時の場の雰囲気で曲を選んでやりたいんですね。それこそがライブだから。

あえて実験させてもらいました。
どうせ恥かくなら、知り合いが多い時の方が強烈に記憶に残るもの。

まあ、ライブ前、ライブ後もしっかり飲んで、家に帰ったらさすがにバタリン!
おつかれでした!

瀬波イベント、二日目

昨日はなんとなくメンバーの人と話していたら、午前3時過ぎまで話し込み…。実は瀬波に来る前の日も同じ時間まで市内で飲んでいて、さすがに眠い…。

寝ぼけながらも朝食→朝風呂だけはやっておかねば!なんとか朝10時にはチェックアウトしました。

いい天気!

このイベントは野外ながら、不思議と雨に当たった事がありません。今日もスカっと晴れ、多少暑いものの、風が体感温度を和らげてくれます。

この日も前日同様、オープニングで約30分ほど演奏。私のソロ2曲も昨日とは別のラインナップでやってみました。やればできるもんだ、ハワイ語の暗記(笑)。

浜辺

とっとと、仕事が済んだら夕方までは自由行動。ステージ近くの浜を歩いたりして、夏のお散歩みたいな感じ。砂浜…ってよりは粒の粗い小石みたいな浜なんですよね、ここ。

生ビール飲んで休憩がてら近くの店にランチ。
これ美味かったなぁ。

黄金豚たれかつ丼!

そして、イベントが終わる直前に見たサンセット。昨日よりも幻想的な色合いに包まれた空がとてもきれいでした。同じ場所なのに不思議。

夕陽、きれいすぎる!

この後は新潟市内まで送ってもらい、駅の近くの馴染みの飲み屋が集まる楽天地へ。一人で呑んでると、やはりここでもお客から「これなんですか?」の質問に始まり、結果的にウクレレ弾いているいつものパターンに。

本当はこれが一番気楽でいいんですけどね(^_^)