ローカル線から

ようやく夏休み!

今回は久しぶりの大型休みを獲得できた…本来ならハワイにでも行って来たいところですが、さすがに経済的に余裕はありません。
休みが確定したのも一昨日だし^^;。

と言う事で、極めて安く、思いつきで旅してみようと。
まるで高校生やるような旅ですが。

18きっぷ買って、まずは新潟。
ここは何度も来てるし、一人でも動ける。
去年世話になった友達が、結婚されて、経営していたお店も移転するとか、話を聞いたので、私も旅がてら参加する事に。

理由はそれだけあれば十分。

ローカル線でゆっくりと。
途中間違って違う路線に乗ってしまったり、なんてのも面白いものです。
なんと言っても新幹線では観られない景色。

旅してる感じです。

さて、温泉に行って来ようかな。

もういくつ寝ると…

夏休みなんです今週末から一週間。
なんて、前のエントリーでも書いてますけど、素直に嬉しかったりします。

いつもこの時期は休むに休めなかったり。この時期をすぎると休めても、ブツ切れの休みを強引に作るから、本来の夏休みのゆったり感がまるでなかったり。

そう言う意味では、今年の夏休みは王道とも言えるでしょう。(笑)

とはいえ、ギリギリに決定したが故、予定が全く決まっていませんでした。が、ついさっき決めました。とりあえず夏休み第一日目を。

本来ならお泊りだけど、強引に日帰りです。だって、宿が空いてないんだもん。

その前にあと一日、しっかりお勤めしましょうかねー。

気になる『青春18きっぷ』

幼少の頃は少し鉄道小僧のような頃もあった私です。思春期になって音楽に入ってしまってすっかり疎くなりました。最近少し気になっているんです。昔から名前は聞いていましたが、てっきり関係ないものと思っていたので。

実は今度の週末、新潟に行くスケジュールを考えておりました。一応夏休みVol.2ということで、多少時間的に余裕がある。ならば高い新幹線より、他の乗り物で安く済ませたいところ。時間がかかっても(許せる範囲内)いいかと。旅をしている気分になるじゃないすか。

青春18きっぷ

今までこういう時間のある時は定期便のバスを使っていましたが、鉄道を使うとなると? あの『青春18きっぷ』っていうのをうまく使えば安上がりになる…。なんて情報をネットでたまに見かけていました。実際はどうか?

そもそも、あのネーミングからして、高校〜大学生くらいが旅するときに使うもんだとばかり思ってましたから。ところがいいおっさんでも使えると(笑)。あとはこのきっぷをいかに上手に使うか、考えながら予定を組まなきゃいけない。

青春18きっぷとは

日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。

1枚で1日有効×5回分 11500円

こども用はありません。おとなと同じで1人1日で1回となります。

年齢制限 なし。

乗り降り自由 。

使い方次第で格安に旅行することができます。

青春18きっぷとは

素人なんで引用させていただきました(^^;。

発売期間と利用期間について

発売期間 平成20年2月20日から平成20年3月31日

利用期間 平成20年3月1日から平成20年4月10日

夏(青春18きっぷ)

発売期間 平成20年7月1日から平成20年8月31日

利用期間 平成20年7月20日から平成20年9月10日

冬(青春18きっぷ)

発売期間 平成20年12月1日から平成21年1月10日

利用期間 平成20年12月10日から平成21年1月20日

毎年2月下旬に春、夏、冬の発売が正式決定になります。

発売期間、利用期間は毎年同じ傾向です。

青春18きっぷとは

これは自分のメモ的に引用させていただきました。

つまり簡単に解釈すると、一日1回使える普通車フリー切符が5枚ついていて(ようなもの)、11,500円。つまり時間と乗り換えのめんどくささを楽しめる人ならば、格安だってのは理解できます。

ちなみにJRの快速列車は、このきっぷでも乗車可能とのこと。指定席(部分指定・全席指定)に乗る場合でも少しの料金を払えば合わせて乗ることができる。

う〜ん、こりゃ時刻表とにらめっこだ(^^;。ただ今週末に行くのに使おうとしても、すでにタイミングが遅いようで。今回はすんなりあきらめましたが、次回タイミングが合えばこのきっぷで、ゆったり格安で行くのもあり。

できれば先月行ったときに、これを買って今回も使えば本当に格安になったのに…。

まあ、調べてみてどういうものかは理解できました! でも、ついつい新幹線…ってなっちゃうんだよね。