最近のお手て

このところ、家にいるとウクレレを手に持っている率がかなり高いのです。

スティールギターもそうだけど、つい夢中になって明け方まで…というパターンが多い。やはり楽器って音に弾かされるんですよね。

あとちょっと…。

そんな感じで気がついたら窓が明るくなってる。

いい大人が明日の予定なんぞおかまいなしにね(笑)。

おかげで次の日はもう死にそうなくらい眠いわけです。そして家に帰って自分でも絶対眠るだろう、思っていたら、たら、たら?

…また朝まで。大バカですね(^^;。

毎日、朝まで酒を飲むよりはいいとは思うけど。

ふと、自分の左手を見ると、ばっちり弦の後が残ってタコになってます。

これはアコギなんかの場合、その位置ばかりに弦が乗ってしまうので(つまり痛いのよ)面倒なんですが、ウクレレの場合はまったく気にならないんですね。

いかにも練習してますっ! って感じでしょ?(笑)。

実は夢中になって触っていたらこうなっただけです。なーんもがんばってません。がんばらなきゃならんものなら、とっくに投げてるもん(^^;。

守るものは段ボール

実は金曜から4連休を決め込んでました(^^;。

たまたま週末に地方に出かける用事と、諸々の事情により、GWの続きじゃ! とばかりに表向きは休んでました。

でも毎日かなりの時間ウクレレ弾いていましたよ。今回初めて旅行にも連れて行きましたが、あの大きさと軽さはかつてないほど楽チン。ほとんど重さなんてないようなものだもんね。ウクレレ専業でやっている人はいいなぁ、持って行く事が苦にならないよ。あれだと。

ただ、なにぶん純正のケースがしょぼい! いわゆる段ボールを加工して作ったもの(案外ハワイ産でも純正はこれらしい)。よって雨の日はケースが溶けちゃうんじゃないかと焦るのですよ。

やはり大事な楽器。近いうちにケースを仕入れる予定です。

そういや、スティールギターのケースも同様なんだよなぁ。中身はいいものが入っているのに、表のケースはやはり壊れそう。

今日、夕方にF君と公園でウクレレもって遊んでいたわけですが、彼がいいアイデアを出しました。それは…。

もしも作ったらってことに。

爪の効果あり

この3週間ばかりウクレレを手に入れて以来、ほとんど毎日弾いてます。それでたまに思う事があるんです。その日、その時によって音が違う。

基本的な音色などは変わりません。つまり、自分の弾く感覚が人間ゆえに微妙に違い、それを素直にウクレレは音に出すわけですね。

他のアコギ、いやエレクトリックでもこういうアナログ的な感覚はあります。どれだけ違うかはこれまたそれぞれ違いますが、やはりウクレレははっきり出ますね。

今日もさっき弾いた時になーんか違う…。と思ってから、気になっていた爪をちょっと切ったら…あらら? 自分の想像した音がコロコローンと鳴るではないですか。こんなにデリケートだったんだ(^^;。

本来、アコギ弾き専門の人や、こういうウクレレの人って、よく爪を適度に伸ばしてうまくカットしたりして形を作るって聞きますよね。

俺、なんかこういうマニュアル的な事ってうまくいった試しがないんです。ギターもなにげに30年ちょっとやってますが、同様。

つまりは思った音が出て、望む形の演奏ができればいいのです!

ってことを言いたかったんだな、俺は(笑)。