10年か

昨日はとあるフラダンスの団体の発表会にウクレレ演奏をしに行ってきました。

本番直前です

ここの先生とはもう10年以上の付き合いになるかな。とは言っても今年の半ばまで7年くらいブランクはあるんだけど。

知らない人もたくさんいるけど、前から顔馴染みの人もいたりで、まったく知らない感じでもなく。

大概、お母さんが踊りを習っていて、その娘さんもやってたりということもよくあるパターンで。

10年くらい前に見ていた子供たちが、ふと昨日はいい歳のお姉さんになっていてビックリ。

言ってみれば思春期をまったく見なかった親のような心境。子供がある日突然女の人になってたら話すことも迷います(笑)。

10年かぁ。

まあおかげさまで無事に演奏させてもらいました。

本来はフラのイベントなのでハワイアンが当たり前ですが、僕に時間を作ってくれてオリジナル曲を披露させてもらいました(^^)。

ギリギリまで

とあるフラダンスの教室に、月イチでウクレレを教えに行っています。

ここの先生方とも思い返せば10年以上前からの付き合い。途中何年か空いたこともあるけど、縁があって今も行ってます。

明日の日曜はそのフラの方々のメレフラパーティ。
そういえば昔もこの時期にそんなことやったなぁ。ああ、あんな感じでやるんだろうなぁ、と思ってた。

そうしたら昔よりも規模が大きくなっちゃって、パーティにしてはちょっと大きいところでやることになったそうで。

そこで今教えている生徒さん、フラに生演奏で弾かせたいと要望がありました。

もちろん僕もガイド役で一緒にやるものの、一曲だけ僕のソロでやってほしいと言っている曲があったんです。

それは実はおまけの事情があってリクエストされてたんだけど、おまけが無くなったそうで。
自由に何かやってくださいと。

自由に、と言われても一応フラ、つまりハワイアンが中心の場所ですもんねぇ。
当初の楽曲をやるか…。いや、いっそのこと僕のオリジナルのウクレレソロをやっちゃおうか。

これ、多分ギリギリまで悩みそう。
だって当初の楽曲も好きなんだもん(^◇^;)。でも安定しているのはオリジナル。

さーてどうしようか。

期限

来週にも僕がウクレレを教えているフラダンスの人たちの発表会。

そこで僕も演奏することになったものの、生徒さんも一緒にやることになった。これが無茶ぶりでして(笑)、本当の初心者の人も半分くらいいるのに。

とはいえやるっきゃない。

この二週間くらい、少しでも判るように動画で解説したりとできることはやったつもり。

そして今日、発表会の前のレッスンとなりました。この前はこりゃ辞めちゃうかも、なんて思ってた人がそこそこいい感じになっていてビックリ!

これは発表会で弾かなきゃ、という意識があるからだろうなぁ。気持ちがあればできないことのうち、できるものもあるという証明です。

さーて、来週はどうなっているかな?