それでもか

世の中は残念ながらまだコロナ禍の混乱の中。

またまたステイホームしないと…みたいな感じでもあります。もっとも国のリーダーがあまりにもダメダメなんで、宣言そのものの重みがない。

やはり一定数の人はこれらの重要性を理解せず、他人事的に動き回っているようです。

これ動くこと自体が全ていけないということじゃない。一般的にニュースとかコロナの情報で知ることができるレベルの対策をして気を使って動き回る。せめてそうして動いて欲しい。

ところが、少なくとも僕が見る人は、「なにうるさいこと言ってるんだか、できるだけごまかして、面倒なマスクなんかもしたくない」的な人がいてしまうんですな。若い人もいればおばちゃんもいる。

「なんでこんなに感染が広まるんだろうね〜」
「まだまだこの町では◯人くらいでしょ?」
「私は気にならんけどね」

マスクをしないおばちゃんはこんなことをほざいてました。まったく他人事。レベルが低すぎる。

別になんとか警察みたいなことはしないけど、正直腹立ちますね。だからそれに対して感情的になるやつも出てきちゃう。

すごい基本的なことだけど、あえて言います。

この感染症ってのは、自分(貴方)だけがかかってしまうか、どうかという話だけじゃない。
もし知らないうちにかかったら、他の人にも知らないうちにうつしてしまう。そうして感染者を貴方が増やしてしまう。

貴方の身内にも感染させていい?

単純にそういうこと。

あれこれ言ったところで、ウィルスが減るわけじゃない。まだ現段階では術がない以上、言われてることをそれぞれが守るしかないんです。