初体験

一転して東京も一気に肌寒くなりました。まだ昼間は日差しがあるのでそこそこですが、湿度がぐっと下がったせいか、夕方は僕ですら寒く感じたくらいです。

肌寒いといえば、昨日の午前中まで滞在していた新潟もそうでした。自分も多少咳きこんで、なおかつ二日酔い気味だったので、帰りの新幹線の中ではiPodで音楽聴きっぱなし。

よく新幹線などの高速な乗り物や、山のトンネルを通過する時に気圧の変化から、耳が一瞬遠くなって、唾を飲み込むとポッと戻るという現象、ありますよね。普通は大して驚くことではないと思います。でも昨日はちょっと焦った事が。

ずっとiPodを小さな音量で聴いていたところ、トンネルに入ってもあの現象が感じられないのです。大宮辺りで音楽がより小さく聴こえるな〜みたいな感じ。新幹線を降りてびっくり! お、音がほとんど聴こえないっ!! 一瞬まだiPodで使っているイヤホンを耳に付けているか疑ったくらいです。周りはザワザワ…あの東京の雑踏の音がほとんど無音。かなり高い周波数で笑っている女の子の声くらいしか聴こえない有様。なんでこんなになったんだ!?

おそらく咳き込んでいた状態のおかげで、あの気圧の変化にうまく対応できなかったんでしょうな。ここまでなったのは初めてだ…。

これはゆっくり時間が経っていくことで回復する事を期待するしかありません。

そして朝起きると、約半分くらいは回復。なぜか右側がちょっと詰まり気味でしたが、夕方に軽くあくびをしたらあの、「ポッ」という音とともに、周りの雑踏も聴こえるように。

それから一日経って、やっと回復したようです。
よかったよかった。