影響力があるからこそスター

昨日ニュースで西城秀樹が亡くなったと聞きビックリ。

今年になってプロ野球の大御所など訃報を聞いたけど、一番驚いたかもしれないな。だってまだ若いもんね。

よく昭和のスターという言葉を聞きます。
古くは美空ひばりとか石原裕次郎とか色んな伝説を聞きますが、僕の世代でリアルタイムだったのはまさにこの新御三家と言われる人たちの世代。70年代後半ですかね。

僕自身は当時すでに洋楽にハマっていて、歌謡曲なんかと年相応にツッパってましたから、特にファンだったわけではないのです。

でも彼が亡くなったと聞いて、そんなファンでもなかった僕でもなんとなく歌のフレーズを憶えてる。あの唄い方のイメージが残っている。

そしてこの歳になってあらためて聴くと、やはりスターだったんだと実感。
むしろ最近のメディアで聴こえる音はリアルじゃないものが多くなったから、余計にそう思える。

そう、昔のTVってみんな本当のライブだったんだよね。
同じ歌を同じ日に違う番組で耳にする。でも微妙に歌い方が違ってカッコいいのはライブだったから。あらためてこの歳だからこそ尊敬できるものがあります。

ファンでなくてもしっかり影響されてました。すごいわ。

この動画の頃はまだ病気になる前だったんだろうなぁ。
特にこの歌が西城さんからのメッセージのように聴こえます。

ブルースカイブルー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。