ぐるぐる

今日は、朝から動き回ってヘトヘト。

朝の10時から池袋で野暮用で午前中が終了。そのままランチをしながら午後のサークルで使う譜面を修正して、コンビニでプリント。

ふう、なんかすごい忙しー!

そして与野まで行って、フルに2時間ウクレレ教えてきました。ほぼ初心者相手に、一番のポイントを何度も繰り返し。もうこの時点で本当はヘトヘト^^;

でも、みんなけっこうマジメにやってるんで、手を抜くわけにはいかない気持ちでやってきました。

こうやって、自分も試行錯誤した技のヒントを与えているうちに、あらためて自分の弾き方とか確認させられます。

人に教えるというのは、自分を探すような事でもあるのですねー。物事を突き詰めれば何でも奥が深いものですな。

熱血指導で自宅に帰る前に、近所でPalaoaの練習。もー、ここまでくると勢いだけです(笑)

色々あります、あるのです(^^)

夕焼けの空に富士山がキレイ。

ライブ初め

今年最初のライブは、アルカフェの企画のウクレレリラックス。

おかげさまで無事に終了しました!

この日のライブは、普段からよく飲みに行く仲間も出たり、という事でユルくいこうか…。なんて思ってたら、本番で酒が回ってきて、少し焦った(笑)

正月休みあけは、やはりボケていたか?いや、もとからこんなもんでしょ^^;

とりあえず身体がようやく動いてきたかなー?みたいな感じでした。

さあ、明日から地方に出ます!
あまりに眠いので、おやすみなさいー!

お疲れー

ライブの前に汗だく

やはり今までの暑さはホンモノではありませんでした。
地方に行って感じる暑さの違い。それは風があるか?なんですね。

東京は感覚的に無風。湿気のある空気がジトーッと漂っているだけで、汗が止まりません。

さて、先日のアルカフェに続いて、バーティゴというお店で初めてライブをやって来ました。

家を出る直前に、新潟のイベント関係からオファーが来て、それの対応をしていたら、結構な時間が経っていて大慌て。とはいえそんな遠い所でもないからなーなどと思いながら、バスに乗りました。

途中で降りて電車に乗り換えればよかったのですが、なにを考えていたのか、終点まで行ってしまうというボケをかまして、またさらに慌てながら反対方向に向かいました。寝ていたわけでもないのに、なにやってだよ、自分。^^;

まあリハーサルは無理でしたが、本番には間に合いました。

ただこの湿っぽい暑さは、ライトに当たるとさらに汗が止まらない。湿気をなんとかしてちょ!

前の出番の人達が演ってます

バーティゴの店内

明日は新井薬師でハワイアン!

今日は今年一番暑かったみたいで。いわゆる典型的な猛暑。外に出て、炎天下の中を少し歩くと危険な感じがありました。

せめて帽子はかぶって、水分補給もしっかりと。
数年前に私も熱中症になった時は、気がついたらそうなっていたような感じでした。注意しましょう。

さて、そんな真夏。この時期やらないわけにはいきません。先日もアルカフェで演りましたが、今週も一つライブ。平日ではありますが、そんなに早い時間からでもありません。

一応チャリティという事もあります。

今回はやる、バーティゴという店は私も初めての所です。ワクワク!
ぜひ、ちょいと寄ってみてください!

8月11日 (木)中野新井薬師 バーティゴ 21:05〜21:40

あと少し、がわかるといいのに

久しぶりにPalaoaの練習。そりゃそうですよね。自分が地方に行きまくっているんだから。

そうとはいえ、徐々にライブの日も迫ってきているし、慣れている相手とはいえちゃんとやっておかないと。

このところは人前でやるにも、いきなり飛び入り、無茶ぶり…。マトモに準備をしてやったことはほとんどない。

こんな私でもA型ですんで(笑)、本来は納得できる準備をして、納得いく結果を得たい性格が根っこにあるわけですよ。まあ、例外的A型とも言われていますが。

そういう意味で、こういうただの練習ってのが逆に新鮮だったりします。

世の中、物事すべて納得できる事というのはなかなかないのですが、ちょっと努力するだけであとの結果がハッピーになれるなら、がんばりますよ!

もっともあとどれくらい…などと考えてしまうといけませんが。ああつまりは精神力か…。

一番弱いところだわ^^;

久しぶりにガッツリ弾きました

昼間は最近でもなかなかできなかった、スティールギターを弾いてました。

本来ならレコーディングでも使うので、すぐに音を録り始めたいところですがね。ウクレレとは違って、まずは練習しないと。

そもそもあの楽器、普段からバンドの中で練習しないと、一人ではなかなか練習にならなかったりします。ウクレレのようにイントロから最後まで伴奏をする楽器とは、立ち位置がちがうんですね。自然にアドリブで出てくる感じじゃないと。ある意味ボーカルみたいなものです。

そういう意味ではしょっちゅう弾いていないと、自由にアドリブするまではうまくいけません。

最近ウクレレが圧倒的に出番が多くなってしまっていて、非常にかわいそうだったなー。

ただ一旦音を出し始めると、止まりません。結局半日も弾いてました。どんどんアイデアが湧いてくるような面白さがあります。音を録音するまではいきませんが、十分カンが戻ってきたような気がしてます。

そして、夜はPalaoaの練習。

今月は自分自身も個人の活動もあって、ライブはありませんが、来月は2本レギュラーのライブをやります。今から準備しておかないと。

伊豆にて

本日は、久しぶりに伊豆に来ました。

以前から話に聞いていた、ゲストハウスがオープン一周年。パーティーをやるとの事で、予定がけっこうタイトではありましたが、太平洋もしばらく拝んでないな…なんて感じで。

駅で地元にいる友達の車で、約20分。
ゲストハウス「コドコド」

ここのオーナーもウクレレ好きで、以前からTwitterではやりとりをしていました。今回リアルにご対面。

そしてパーティーの中で、自分のウクレレと歌にフラダンスを入れて、披露するというモノ。ハワイアンやってりゃ、よくある事ですけどね。

まずは入り口がこんな感じ。車から降りると、オーナーやスタッフがあたたかく迎えてくれました。今日はいろいろこの一年で関わった人が皆で祝う感じですね。テーブルにはこんなでっかいケーキが。すごい量です。

アットホームな雰囲気ですが、ここで自分たちも演奏。実際にフラと合わせた楽曲は、まだそれほど多くありませんが、数曲。そのままフラのワークショップまでやってしまいました。

飲んで、食ってを繰り返しているうちに、肝心な時の画像を撮るのを忘れていたり^^;。

このまま夜まで、まったりと時間を過ごしました。初顔合わせとしてもちょうど良かったのかも。 ただ残念ながら、日帰りで帰らねばなりません。

明日は浦和でレレのワークショップが。しかも午前なんで泊まったら間に合わないので。残念です。

朝、自宅を出る前は、昨日のビールで完全に二日酔い。ほとんど食べずに飲んだのが悪いのはわかっているんですけどねー、やってもうた

無事終了!

昨日のライブは無事に終了。いつになく、なんか落ち着いてできました。

というのも、時間的にも余裕を持っていったからかなと。いつも店に着くのも時間ギリギリな事が多く、あれ?みたいな感じでしたから。

やはり余裕は持っておいたほうが、なにかとよろしいわけなんですね^^;。

この後は、隣の中華屋で晩ご飯的な打ち上げ。なんかこの落ち着いた感じが意外によろしい。

そういえば、確か店のほうでUSTの動画が一週間保存されているはず…。
明日リンクしておこう。

今日のところはそんな感じで…おやすみなさい…。

本日4月17日、ウクレレでハワイアン!

普段のインドア的な生活が多い私ですが、さすがに昨日のような陽気になると、外に出ないわけにはいきません。

昼間の予定が空いた事もありますが、久しぶりに近所の石神井公園の池の前で、今年初めてウクレレを持って行きました。先日の井の頭公園のような花見とはまるで違う、アットホームな静かな感じ。

でも、いくつかのグループが花見的なピクニックに来ていました。

この地元的な感じが良い。落ち着きがあって。
ちょうど桜なのかなんなのかわからないけど、花びらが散って舞っている中で、風に当たりながら弾くウクレレも楽しいもの。珍しく?ビールの一本すらありませんでしたけど、満足!


そして4月17日。そう本日日曜日は、ライブです!
いよいよハワイアンシーズン到来です。地震もすごく気になりはしますが、明るく乗り切るにはハワイアン!まったりいきましょう!

ぜひぜひお越しください!

荻窪アルカフェ
http://alcafe.incoming.jp/

ハワイアンユニット、Palaoa
実際の出番は20:50からだそうです。

場所は下記、もしくはアルカフェのHPから。
http://www.itogatch.com/?page_id=3617

ライブもあるけど

実は色々あって、金曜日は休み。
もちろん、せっかくの休みですから、有効に使おうと予定をこなす事に集中…。

するはずが、昼間っからビールを…。

いやいや、それでものんびり楽器を弄れる時間とのもあまりないもの。良い気分でノンビリぽろぽろと。自分にとってはこういう時に新しいアイデア、技などを発見することがある楽しい時間。

これをある程度堪能してから、ようやく現実と少し向き合うわけです(笑)。

これは練習というものでもなく、ひたすら自分が気分良くなるために楽しむ。それだけです。

あらためて思うのですが、本来楽器、音楽の楽しみ方ってこんなんじゃないですかね。これが基本になって、次に人前でやってみたい、とか欲が出てくるもの。

また、そういう欲とはまったく無縁な、自分の日記的なものを作る楽しさもあるかも。
例えば、先日の大震災についても、言葉にできない思うこと。でもそれは人前に聴かせるためののではなく、自分を確認するためのものなどを、創ろうと自然にやっている部分もあります。

さて、そうはいってもまずはライブ。

4月17日、荻窪アルカフェ OPEN19:00
(Palaoaは、20:50-21:10)

http://www.itogatch.com/?page_id=3617

試み

昨日のプチレレに続き、今日はハワイアンユニットPalaoaのリハ。

とはいっても、今日の相手はフラダンサー。久しぶりにスタジオなんて取って、やりながら打ち合わせみたいな感じでした。

なぜなら、今までやっていた曲と実際の踊りの曲の長さ、尺が合うかがポイントになるからです。

通常、僕がイベントでフラダンスのバック演奏をするとなっても、大概の場合は当日その場で初めて合わせて、ステージでのリハもあれば儲け物。場合によってはぶっつけ本番の時もあります。

そして、踊る側のダンサーは、普通の練習で誰かの音源を聴きながらやっているため、こちらがその通り同じにやってくれると思い込んでいます。

ところが困るのは、例え完全にコピーした演奏をしたとしても、「いつもと違う」って言われる場合もあり…。

そりゃ、CDの音源と聴こえ方が違うのは当然なんですけどね^^;。

で、どうせ合わせるなら、ちゃんとリハやって、踊りと曲のアレンジも考えて、一緒になったものを人前に出さないと意味がないんじゃないかと。

ようやく、その辺りの問題を理解してくれるダンサーと出会った事で、早速トライ。さすがに、音楽をやるメンバーだけで音を出すのと違って、コミュニケーションで時間はかかるものの、お互い譲るところは譲る、アイデア出して1曲を仕上げていくのは、楽しく有意義な事でした。

今年の夏、シーズン中になんとか人前での披露を目指していきます!

昨日のライブの映像なんぞ

まだまだ地震の影響が残り、交通網などの心配があるなか、無事にライブを終えることができました。ありがとうございました。

自分的にはこの数日は予定がばっちり入っていて、今日も地方から帰っていきなりライブのはずでしたが、前後の予定がキャンセル。

おかげで時間的にも余裕を持って、やることができました。

アルカフェは店側で演奏シーンをUSTで流していて、自分たちの場面も1曲保存されていたので、それを拝借。