我慢せねば

今日はお付き合いでとある雑貨屋に行ってきました。

僕一人だったら、まあ雑貨屋なんてほとんど行くことはないでしょうけどね。せっかく来たんだからと、いろいろ見ていると…

なーんとなく欲しいものはある。でも必須と言えるものはほとんどないわけです、今すぐに買えるレベルで。

強いて言えば、デスクワークをするときの椅子が欲しいとは思っていました。しかし雑貨屋などで扱っている椅子はほとんど一品モノ。それだけにお値段もそれなりでして。
機能性でいえば、もっといいモノもあるし…。

などと思ったりしながら、店内を一周して最後に見つけたのがiPadのケース。インナーケースとでもいうのかな、いわゆる袋に入れて持ち運ぶタイプ。
使うときは裸で使いたいけど、持ち運ぶときに入れるやつですね。

お店の中なんで写真は撮れませんが、CDなんかを郵便で送るときに使われている郵便袋に細工したタイプのやつです。うん、値段的にもそれほどめちゃ高いわけでもなく、いいかなぁ…まあ次回に…。

どうもこういうところに来ると、渋ちんになちゃうんですよねー。結局買わずに出てきましたけど、後になってみれば買っておけばよかったかなー^^;。

いいんです!

これから年末の時期。
ついつい出費が多くなりそうな時期。

あと一ヶ月待ってみようかな…(笑)。

ありがとう、スティーブ

ついに来てしまった。いや、いつかはとは思っていたけど、まさか今日だったとは。

Steve Jobsが、旅立っていきました。

つい一ヶ月ちょっと前にCEOを辞任したことで、近い将来にこんな時が来るのかな。Appleはどうなるんだろうか?なんて現実的な事を考えました。

でもそれは違いましたね。

この喪失感はなんでしょう?
Appleの将来なんて小さいものではなく、あのSoftBankの孫さんが言っていたように、「人類の財産」とも呼べる天才。その人が居なくなったということです。

僕が初めてApple製品に触ったのは、もう20年前のこと。

音楽だけでは食うにも大変だから、手に職でもつけておこうという事から、2年ほど小さい制作会社に入った時に、Macと出会いました。

まだ社内にも導入されたばかりで、誰も触っていなかったMacintosh SEという機種。教えてくれる先輩も一人でわからなかったら聞く程度。

でもそこからMacの素晴らしさが理解できました。そもそもパソコンなんて触ったこともない自分が”弄っているうちに”何となく操作がわかる。当時のパソコンはコマンド覚えないと何もできないシロモノでしたから、それだけでも凄いこと。

そこを辞める頃に、Macも低価格なものが出始め自宅にも導入。しばらくフリーの仕事を受けたりして活躍してくれました。

それから色々仕事の場面では、必ずMacが相棒。

インターネットの普及から、自分の音楽制作。
つい一昨日も発表されたiPhoneやiPadなど、かつての仕事だけではなく、生活の深い所までApple製品がいつもそばにあります。

僕自身、こういう時に本気で追悼する人は音楽関連の人ばかりでしたが、今回は違います。

いや、憧れたアーティスト。そうビートルズのジョージハリスンと似ているところがあります。2人ともヒッピーの文化を通り抜けてきた。宗教などにも興味があった。スティーブも仏教だったんですね。

あ、そうだ二人とも魚座産まれなんだな。

そういや、ジョージが亡くなった時も、Appleのトップページは極めてシンプルに彼の写真で追悼していました。今日のスティーブのように。

そしてこの文面もiPadで書いてます。

素晴らしい体験を、創造力を…本当にありがとう!

Thank you, Steve!

音は出さねば

今日もすごくいい天気でした。昨日同様、一部の地域では雷もなったみたいですね。そんな季節になったわけですね。

さて、本日は普段の休みの日と同様、昼過ぎまで寝て、ちょっと外に出るも、ブランチ後は自宅に戻り音を録音していました。あまりにいい天気だから勿体無いとも思いつつ。

昨日買ってきたiPadのCamera kitですが、USBでApogeeのインターフェイスに繋がるかと期待したのですが、残念ながらつながりませんでした。電源が足りないのかな。一応電源付きのハブに繋いだりしたんですが、ダメでした。やはりここは特にドライバーの要らないUSBマイク単体の方がいいのかもしれないですね。まあ、そのうち買ってくることに。なんとかなりそうだけど。

夕方にかけてウクレレ弾きまくりでした。先週はiPad旋風が吹き荒れていたので、久しぶりにウクレレを手にしました。2週間ぶりだけど。

でも、やはりそのブランクってのはありますねー。やはり最低でも1週間に一度は弾かないと。3時間ぐらい夢中で弾いていたら、外も暗くなってました。

お、今日もハワイアンユニットの練習。

結局夜も弾き続いた後、軽く飲んでいまに至ります。
気分も良好!ライブやりたいなー!

いつにも増して眠かった

眠いー。そりゃそうだ、寝たのが朝の4時過ぎだもん。

関係ない人には申し訳ないけど、iPad弄っていると時間を忘れてしまって^^;。すでにiPhone使っているから必要ないや、と思っているあなた! なんか宗教の勧誘みたいだけど、使ってみればわかります(笑)。

むしろ、iPhone使っている人の方が、良さがわかるんじゃないかと。普段便利にiPhone使っているけど、ある場面ではちょっと…というところを補っている感じ。それは落ち着ける場所で、じっくりと弄るような時、長時間iPhoneの画面だと少し厳しいな、と感じるような場面です。

画面が大きいということは、予想以上でした。

この2日で、ソフトウェアキーボードにもかなり慣れてきたせいか、文字打ちのスピードも上がってきて、むしろ楽しい。

あ、そうそう、あれからAppstoreを色々探していたら、すでにいくつか譜面アプリのようなものも出ていますね。まだ一部を落として試してますが、なかなか期待できそうなアプリもありました。これからさらに増えていくんだろうな。

今晩もつい探しまくってしまいます。

やはりいじってしまうiPad

この週末はハワイアンの練習やら、子守唄CD作成やら、やる事たくさん考えていたんだけど、すべてiPadのおかげで、狂いました(笑)。

だって、面白いんだもん^^;

最初はiPhoneと同じアプリでも入れたら、すぐに環境が整うかな?なんて考えていました。でも、この画面の大きさの違いは、弄ればいじるほど、別物。iPadならではのアプリの方が何かと便利そう。Appstoreで、iPad専用のアプリを探しては落として弄っての繰り返しで一日終わってしまった(-。-;

ま、これが楽しくもあるんで止まらんわけです。

今後出てくるであろう、アプリによってはさらに大化けするな、これ。

例えば自分の音楽関連でまず思い浮かぶのは、譜面の管理や閲覧。iPhoneだと緊急的に見る事はできても、ずっと見つづけるには無理があります。その点は画面の大きいiPadの方が向いている。現状では自前でPDFにして、Goodreader等のアプリで表示することはできます。

でも折角なら、もっと譜面に特化したアプリがあるといいなー。練習、ライブの演奏中に簡単な仕掛けでページがめくれるとか、Mac版でもすでにあるけど、歌のキーが変更になった際に、譜面がまるごとキー変わるとか。

もちろん、簡単なデモレコーディングなんかもできる環境が整うとうれしい。例のCamera Kit使えば、いつも使っているオーディオインターフェースなども繋げられそうだし。

こういう便利さは、iPhoneとは違うジャンルなんだと感じるところです。今やiPhoneも電車に乗れば必ず使っている人を見かけるようになりました。今後の1、2年でどうなっていくんだろう?

ワクワクです(^^)

鬼門は存在した

ああ、やっぱり無理だったか…。

毎年この時期に衝動買いしてしまうというジンクス。今年も見事に健在でありました。

IPad買っちゃいました!

てっきり初日で売り切れだろうと思ってたら、3Gの方はまだ受け付けていて、CDメディアを買いに行ったつもりが…。あらら。

そんなわけで、久しぶりに初めてのデバイスで書いております。

なるほどねー、まるで未来の世界を見るような体験です。基本はiPhoneと同じOSで、操作も似ているんだけど、やはり画面の大きいことで体感的には違うものです。

いわゆる普通の人が使うノートブックPCはこんな感じになるのかな、そんな印象です。

今もこの独特なソフトウェアキーボードでポチポチ文字を打っていますが、散々iPhoneを使っている自分でも初めてな体験。

iPhoneもスゴく便利だなぁーと思っていても、たまに画面が大きかったら楽なんだろうな、という場面こそありがたみを感じます。

iPhoneと比べたら重いなんて意見も聞きますが、そりゃ当たり前(笑)。今までノートブックPCを持って外出したり、ノートブックを自宅でも使ってネットや簡単な作業をしているようなものに代わりうるものでしょうね。

もっとパーソナルに使えるノートPCってところでしょうか。
まったくスゴいものを出してきたもんだ。

日常的な事はiPadでやる事にします。

音楽系のアプリとかがどれだけ充実するか、そのあたりもかなり期待しているところです。

物欲が…

ヤバいです。

毎年この5月と言うのが、ある意味鬼門でもあると書いた(ような)気がしますが、とにかく高いモノを買ってしまうのがこの5月。そしてそれに飽き足らず6月もその勢いだったことにさきほど気がつきました。

iPhone買ったのも発売直後だったなぁ。その年はワイゼンボーンをヤフオクで競り勝って落としたんだっけ。

決してボーナスとかそういう類いのものがあったわけでもなく。無謀だな…。

そして明日はiPad。

いや、予約なんてしてませんよ。してません。

だ・か・ら!

欲しくなる…(笑)。強いて救われることと言えば、品薄でまず明日は手に入らないだろうと。今ごろから並んでいるやつぐらいしか品数がないだろう(と思う)。

そう無いんだよ、無いの!

iPad触った

今日、さわらせてもらいました、iPad!

わかっちゃいたけど、画面が大きいのはいいねー。もっともiPhoneは携帯電話だから、違うのはわかるけど。

しばらく触って思ったのは、あのタッチセンサーを含む、iPhoneと共通の操作感。それがあの画面の大きさになると、写真や文字を見たり読んだりが違う。見やすいのです。

iPhoneなら例えばSafariでWebブラウズすると、実際読むには拡大する操作が必要になりますが、それがそのままある程度読めるのは、ストレスが違いますね。

ゲームをやるにも、動画を観るのもしかり。楽しめるわけです。

また、あの画面の大きさを生かしたアプリの登場でさらに化けそうな可能性を持っているとも言えますね。

非常に迷っております…。