どうなるもんだか

そろそろ桜の開花の話題も聞こえてはいるものの、やはりコロナづくしの毎日ですなぁ。

みんなが思っているとは思うけど、感染の数とかばかりが強調されて話題になっているので、もううんざりですよね。

それよりもどう付き合っていくか、うまい付き合い方を考えねば、自分だけでなく日本がヤバい。とてもオリンピックなんて場合じゃなくなります。

一番はワクチンができる事で安心度がずいぶん変わってくるはず。早くそうなって欲しいものです。

ただ現実はすぐ目の前にどうしたら良いか?
これ以上引きこもっているわけにもいかなくなるし。

何せほとんどの仕事ってのは人と会わないわけにはいかない、それを実感しているところです。

今月末くらいから、そろそろ動かねばならないことから、自分なりの対処をどうするかを色々と調べているところです。

そりゃね、一番なのは誰とも会わず引き籠もっている事。そうはいっても、なんですね。

不幸中の幸いなのは現在建築中の店、だいたい予定通り今月にはできそう。冬の間休んでいたから、その辺りは考えなくてよかった。

ぼちぼちですね。

来月かな

穏やかないい天気だった今日。

身体を動かしたがるベックを連れて海の公園へ散歩に行ってきて。これでもう少し暖かくなると、例のコロナもなくなっていく…といいなぁ。

そして現在も進行中の新店舗。重要な内装も終わり、扉もついて完成形に近づいてきました。

これであとは外壁を塗ったら建物としては完成になりそう。まさに一冬かかって春に完成となるのかな。

本当なら今月末くらいから始めたかったけど、いかんせんこのコロナ騒動がおさまらないと。このぶんだと来月になってからかなぁ。

大晦日で

一年という時間の短かさ、長さ。

年々あっという間に思えてしまいます。
そして今年も大晦日がやってきました。

なんか、大晦日という気がしないのですが(笑)。

なんとか今年も無事に終われること、これも年々本当にありがたく感じるようになりました。色々と人に助けてもらったりしたことを思い出しつつも、また来年以降の小さな夢にワクワクしております。

今年は何年ぶりにウクレレのレッスンを頼んできた方々もいて、そのことからまた外に出るきっかけになったりで、刺激をいただきました。

そして、去年の台風で潰れた店を諦め、新しい場所、店舗で始めることにした店も、9月頃にようやく決まって、現在建設中。

我が家の中のことでは、去年の秋に愛犬オッドが旅立ち、一年前は余命わずかのエグを預かり、これまた我が家で看取りました。

これで我が家のダルメシアンとの付き合いも終わりかな、なんて思ってたら3月に訳あって突然ベックが我が家の一員に。

これも何かの縁なんでしょうね。こんな都合よく繋がることないですもん。

生後3ヶ月で来たベックも、12月で一歳を無事に迎え、ワンパク盛り。毎日面白い体験をさせてくれてます(笑)。

そんなこんなで今年も終わります。
2020年もどうぞよろしくお願いします!