限定のシロクロさん

2ヶ月前に愛犬オッドが旅立ち、ある程度は覚悟していたものの少し寂しさを感じています。

これは仕方ないことなんでしょうけどね…と思っていたら

だんだん秋から冬。よけいにそんなことを考えていた時に、知り合いのシロクロさんの面倒を見てあげることに。

なんでも10日ほど決まっていた旅行に行くタイミングでほっとけなくなったらしい。しかも現在病気にかかっていて立てなくなっている。

他の犬ならアレだけど、僕と相方は3年前のパーディ、そしてつい2ヶ月前までの1年間はオッドの介護を終えたばかり。

旅行中の面倒を見てあげることに決めて、現在我が家に再びシロクロさん来てます。
ちょっと懐かしい(笑)。

エグが来たよ

長生きしてね

今日は我が家の長老娘、オッドの誕生日です。

とうとう15歳になりました。
これダルメシアンの平均年齢からすれば、かなり長寿になります。

一年くらい前から年相応とでもいうのでしょうか、少し後ろ足が弱くなってますが食欲は旺盛です。
一昨年お姉ちゃんのパーディが15歳と2ヶ月で旅立ちましたが、もっと長生きしてほしいものです。

色々と介護しなければならない時が多くなりつつありますが、家族ですから(^^)。

15歳になったオッド

もう二年

昨日も我が家の愛犬の事を書いたのですけど、実は二年前にもう一匹いたダルメシアン、パーディの命日が今日でした。

こいつがおもしろく可愛い、でもかなり手間のかかるヤツでした。それだけに可愛かったんですけど。

ちょうど二年前も今年と同じようにこの頃から梅雨が本格的になりました。なのであの時のことが色々フラッシュバックするんですね。天国で走り回ってみんなに迷惑かけながらも、無邪気に過ごしているような気がします。

今日はそんな家族を思い出す日。

これ、好きな写真の一つ。パーディが妹のオッドの耳をナメナメして掃除してやってるところ。振り向いた顔がまさにパーディ。オッドは迷惑そうだけど(笑)。

パーディーとオッド