突然のおそろしさ

熊本地方の地震、なんとも言えません。

5年前の震災の日、「これで終わるかも」みたいな恐怖を味わい、その後の放射能に関する噂話や、交通網の乱れが長期にわたって経験はしました。

そんなことは比にならないことでしょう。
何より地震の恐怖が終わらない。とにかく揺れを気にせず寝られるようになることを祈るだけです。

僕みたいな個人は寄付くらいしかできることはそれほど無い(金もないけど)けど、まずはゆっくり身体を休めることができるといいのだけど…。

あれから一ヶ月

大震災から一ヶ月。

まだまだ記憶には新しい、いろいろな事が起こりました。
その中でもあの地震の瞬間は、しばらくは忘れる事はできません。

あの時間が来て、黙祷…。

などとしているうちに、再び地震。
というより、今日は小さな微震がずっと続いているような。

先月の教訓じゃないですが、今日は仕事を終わってからまっすぐ自宅近くまで帰りました。そしたら今度は雨。自宅までの距離が…。

さっきも少し揺れました。座っていると感じます。
早く落ちついてくれ!

また地震

花見日和だった今日。

外は汗が滲むくらい暖かいし、ビールが旨そう。
なんで今日が平日なんだよ!

なんて思うような、一日でした。

夕方、帰る時間になってから仕事がきて、今日中にカタをつけようとか?
同じ頃、夜桜見ながらの飲みの誘いも、後ろ髪を引かれる思いで仕事をつづけるしかありませんでした。

10時半あたりでようやく仕事が終わり、軽く仲間と飲みにいくも、またもや地震。

もう勘弁してくださいよー。^^;