突然のおそろしさ

熊本地方の地震、なんとも言えません。

5年前の震災の日、「これで終わるかも」みたいな恐怖を味わい、その後の放射能に関する噂話や、交通網の乱れが長期にわたって経験はしました。

そんなことは比にならないことでしょう。
何より地震の恐怖が終わらない。とにかく揺れを気にせず寝られるようになることを祈るだけです。

僕みたいな個人は寄付くらいしかできることはそれほど無い(金もないけど)けど、まずはゆっくり身体を休めることができるといいのだけど…。

あれから一ヶ月

大震災から一ヶ月。

まだまだ記憶には新しい、いろいろな事が起こりました。
その中でもあの地震の瞬間は、しばらくは忘れる事はできません。

あの時間が来て、黙祷…。

などとしているうちに、再び地震。
というより、今日は小さな微震がずっと続いているような。

先月の教訓じゃないですが、今日は仕事を終わってからまっすぐ自宅近くまで帰りました。そしたら今度は雨。自宅までの距離が…。

さっきも少し揺れました。座っていると感じます。
早く落ちついてくれ!

また地震

花見日和だった今日。

外は汗が滲むくらい暖かいし、ビールが旨そう。
なんで今日が平日なんだよ!

なんて思うような、一日でした。

夕方、帰る時間になってから仕事がきて、今日中にカタをつけようとか?
同じ頃、夜桜見ながらの飲みの誘いも、後ろ髪を引かれる思いで仕事をつづけるしかありませんでした。

10時半あたりでようやく仕事が終わり、軽く仲間と飲みにいくも、またもや地震。

もう勘弁してくださいよー。^^;

無事に一週間

一週間も終わり。先週よりは多少は慣れましたかね。

私の自宅は、幸いながら停電のグループに入ってはいなかったので、電気周りで困ることは今のところありません。でもエアコンは一切使わず。せめてもの協力。

あとはとりあえず電車も走るし、ちょっと時間が読めないくらいですかね。そう考えれば平和なものです。

金曜だったので、当然ながら…というか、地震以来、初めて仕事仲間と飲みました。まあ、仕事場でも色々と地震が起きている最中だったので、みんなストレスがたまっています。不安も相当あるようで。

本当の大地震を体験した被災地の方は、生きるための不安、ストレスは相当なものになっていることでしょう。仕事云々よりも、明日を生きるため。

今はとにかく地震が落ち着く事を祈るしかないです。原発も心配。原発に関しては、賛否両論ありますが、今はとにかく安全な状態にすることが第一。落ち着けて話し合える状態になることが何より大事。

募金して節電して、というくらいしかできませんが、一日も早く、気楽に音楽が聴けるような日が来ることを祈っております。

眠いのなんのって

今朝も地震があったみたいだけど、まったく気づかず^^;

まあこのくらいのほうがいいのかな。敏感すぎると神経的におかしくなっちゃいますね。

それより、毎朝乗る電車のほうが気になって。朝、家を出る時間がはっきりしないのは、いけません。本来ならギリギリまで寝てる自分の場合は、リズムが…。

これ、いつまで続くのかなー。

乗り換えで降りた後楽園駅も、過去見たことない暗さ。気持ち的に帰りたくなっちゃいます。

それよりも夕方になっても、眠い、とにかく眠い。おそらく早起きしているツケがきてますねー。

慣れるしかないのか

地震が起こって、先週一週間は被災地はもちろんのこと、都内でも交通網が乱れまくりました。

慣れない節電も、それまでの生活を当たり前のように送っていた我々にとっては、大きく生活のリズムが狂いました。せっかくの連休もそんな気分じゃないし。

そして、連休明けの今日。

交通網は先週と比べたら、だいぶ落ち着いてきたきがします。これは我々自身も多少は慣れてきたんでしょうね。これはこれで、いいことかと。

それに比べると、やはり地震そのものは慣れようがありませんね。

今日も昼と夕方に、少しありました。以前ならすぐ忘れちゃうところ。
でも、11日のトラウマというか、「今、くるかも!」という気持ちが抜けないんですね。慣れているようで、逆に敏感になったみたいで。

これ、慣れるしかないのですかねぇ。

いいかげん落ち着いてほしい。

被災地の方々が一番そう思っていることでしょう。

おいおい

昨日の夜、母と同居している妹からメールが。

「もしかすると、かーちゃんと北海道に疎開するかも」

思い立ったら行動してしまう性格。おいおい、といったところで、聞かないことはわかってるが、本当に行ったんだろうか。(笑)

当然ながら仕事もあれば、ライブの予定もあるので、…というより、下手に動いてもねぇ。

北海道だって沖縄だって、地震が来ないという保証はない。そもそも日本に住んでいる以上は、ありうることだから。

現に、静岡や滋賀、そして長野だって。みんなこの一週間も経たない数日のうちに起こった地震。心配は心配だけど。

とにかく地震が連鎖的に起こっていることは事実。

今はとにかくまず地震が収まってくれるのを祈るだけ。

原発もかなり心配してはいるけど…ねえ?

お見舞い申し上げます。

突然来ました。災害というのは突然来るものと理屈ではわかっていても、正直ビックリしました。そして、自分の人生とか、家族や友達、好きな人…いろいろな人の顔が浮かびました。

本当の被災地ではない東京でも、こう感じるわけですから、いまだに混乱を極める東北の被災地の方々の心労を思うと、つい重い気分になってしまいます。

いかに普段というものが幸せであったか、感じます。

この日、僕は昼間の仕事が山場だったことから、ランチタイムをずらして午後2時に仕事場に戻り、若干眠気に襲われながらも業務に入り、しばらくした頃に揺れがきました。

しばらくは、仕事にならず、混乱しましたが、業務を進めなくてはならない。余震のある中で、結局夜中まで仕事をして、終了。
先に仕事を終えたものの、帰れない連中たちと朝まで飲んで(仕事場で)ました。緊張感は残るものの、ジタバタしても始まらない。ガッツリ飲み。

そうそう、ここで非常食がビルに残っている人たちに配られました。こんな時じゃないと、お目にかかれないもの。カロリーメイトみたいなものと、水のボトルが1本。

東北の被災地の方々に、お見舞い申し上げます。

地震がおおい

なんか、チリで地震があったとか。最初はデマかと思ってたんだけど、どうも本当らしいですね。今朝沖縄でも地震があったので、その事かと思ってました。

気象庁によると、地震発生から日本に津波が到達するまでは1日弱かかる。そのため、津波が到達すれば父島で28日午後1時ごろ、北海道東部には同1時半ごろ、関東地方には同2時半ごろと予想される。

引用元: 【チリ大地震】日本への津波到達は28日午後1時ごろ – MSN産経ニュース.

これによると、ハワイに到達するであろう津波の約半分規模のやつが来るらしい。twitterでもハワイ在住の人がいるので、若干心配しています。

日本でも海の近くにいる人はちょっと注意したほうがいいかも。かつて昔にもあったけど、予想を越えてしまった時に、ヤバいので。

それにしても最近、大地震が多いですね。