時間が早い

今日もハワイアンユニットのリハです。当然カラオケボックスです。(笑)。

へんなもんで、あそこの店長は俺が手続きすると、カラオケのリモコンとか渡しません。この人たちは必要ないと思ってるんでしょう。ええ、その通り。

このところライブするってんで毎週使ってるから、こちらの勝手が分かってくれるとやりやすいな。実際、いいお客さんだと思うよ、俺たちは(笑)。

そんなんで約2時間半、生ビール飲みながらやってきました。いざ音楽始めると、あれこれ必死になってしまって時間の経つのが早い。せっかく飲み放題コースにしたのに生2杯しか飲めなかった(それかいっ!)

さあ、今週は新ボーカルが入ってから初めての人前です。

リハです

もう日付も変わってしまったけど、昨晩はハワイアンユニットの練習でございます。

まじめです。

ただ、スタジオではなく、カラオケボックスです(^^;。おまけに酒飲み放題コースを選んでました。

でもっ! ちゃんとやりましたぜ。

今月末に現メンバーのお披露目となります。

4時間(弱)

昼間、あんじゅなさんのユニットのリハです。

最近では珍しいくらいの長時間! オマケに自分は遅刻…。すんまへん。

いや、それでも一気に約一時間ステージ分の曲を覚えるには少し足りないくらいですな。

最近公園でウクレレでハワイアンの練習をしている時も、時間が経つのがむちゃくちゃ早い!

そんなもんですねー。

あんじゅなさん達とのLIVE、今月27日に渋谷はクロコダイルです。

どうも出番は最後の方らしい…。
やりまっせ。

再びあんじゅなさんと

久しぶりに都内のスタジオでのリハです。それも今回はハワイアンではなく、俺が和製George Harissonと言ってはばからない(笑)、あんじゅなさんとです。

ま、お互いいい歳だから『和製』うんぬんなんてのは失礼かな(^^;。

ま、これは本人にも言いましたが、俺流の褒め言葉なんです。なんちゅーか、あのガツガツしてない感じって好きなんですよ。

そんなあんじゅなさんと、今月の22日に上野の野外イベントでライブをやることになっていて、そのためのリハ。なにせ、去年の9月にも野外イベントに出るがために何度かスタジオにも入ったものの、豪雨にてお流れになってのリベンジとも言えますな。

今回は俺の他にもPer、Choも入っての演奏。今度も楽しみましょう!

で、そのあとに別件の用が…。それはまた明日。

てきとーな

練習です。かなーり適当な(笑)。

今、日本は真冬のまっただ中。こんな時期にハワイアンやろうってなによ?

いや、今の時期だからこそ、ゆっくりとてきとーに音を出せるんですよ。真夏はシーズンですから。落ち着いてやるには、むしろ今くらいの方が良いのです。

んで、去年も一緒にやったF氏と二人で音出し。実は家のすぐ近所に知り合いが経営しているリハスタがあるのです。いつもなら他のメンバーの都合で使えなかったけど、F氏は隣町。ちゃりんこで来れるのがありがたい。

スタジオまで徒歩1分。いつもなら持てないだろう、スティールとアコギ2本もって、曲によって持ち替えて。本当に適当に音を思いつくまま出して…これ、意外に良いかも。

まだはっきりとは見えないけど、おもしろくなるかも!

あっちがこうなら、こっちがこれ

今日もハワイアンのリハで、いつものボロスタジオ^^;です。

前回の練習の際、相方のF君の弾くウクレレが突然良い感じになったのですが、また戻っていたらどうしよ? なんて少し考えていましたが、やっぱり何かコツを掴んだようです。

こういうことは、以前自分もあったので、なんか嬉しいものです。つまりはウクレレに限らず、ギターなどのリズムカッティングの基本なんですね。この差は大きい\(^o^)/

ようやくシーズン終盤にきて、ハワイアンユニットの音が決まりました。^^;

これが春頃ならばもっと良かったのだが。我慢した甲斐がありました。こういうものなんだな〜。

かと思えば、全てがうまくまわることも少ないのが世の常。ウーン、まあこれはそのうち書くことにするか…。

来週の23日は京王プラザでやります!

今日はあんじゅなさん

ははは〜! 今週は完全おやすみモードの週末にと考えていましたが、やはりそうはいきません(笑)。

昨日、というか今日の未明にメッセージが…。今日の夕方リハはいかがとのこと。急だな〜、なんて思いつつもある程度は予測していたんですよ、あんじゅなさん(笑)。

今月21日に千葉で行われるアムネスティのチャリティライブ。これにあんじゅなさんと出る事になっていて、それまでの日程を考えると、今日か来週しかないもんね。

スタジオがある吉祥寺へ向かうもバスで行ったため、ちょっと遅れて到着。部屋に入るとあんじゅなさん、歌ってる。やっぱり気合い入っています。もう昨日のハワイアンでいったん燃え尽きた俺は、もうおやすみモードで、最初どうも調子が出なくてごめんなさいでした。

そんなこんなでやる楽曲を全部通したあと、ライブのチラシを数枚いただきました。お、トップに名前が出ている。やっぱりトリってことなんでしょうか(^^;。それはともかく、ライブ自体がアムネスティ、子供の人権を考える催しであるので、後日このチラシも公開します。あまり宣伝等は得意ではないけど、やらないよりはいいもんね。一応無料です。

そしてスタジオを出ると夕立の雨が。道路の向かい側にある居酒屋へ直行。あんじゅなさんは基本的に酒を飲まない人なんですが、またも付き合わせてしまいました(笑)。

コツ

今日はいつものハワイアンのリハで新宿へ。

先月のフラのバック以来、なかなかメンバーの都合が合わないので、先延ばしになっていたんだよね。まあその間も自分は他の事で音楽にかかわっていたせいか、空いた気がしなかった。

23日にフラのバック演奏を依頼されて、その楽曲に焦点を当ててガッツリと…いきたい! あ、俺まだギター合わせてなかった(^^;。電車の中で音源を聴きながら、予習です。ま、良しとしよう。

さっそく始めるにも、相方のF君にはまだ聴かせてない状態。まあ定番のハワイアンなら、なんとかなるっしょ。ってか、おれも一緒に合わせよう(笑)。そんなゆるーい感じで始めたら、曲を通すだけならすぐにできた(かな?)。でもそれだけじゃないぞ、なんか違う。これは良い意味で。

F君のウクレレ、バッキングが少しメリハリがついた感じ。ちょっとしたことかもしれないけど、すごい大事なんだよね。先月のフラの時は、バッキング重視ってことで自分も生ギターを弾きました。でも本当は俺がスティールギターを弾いた方がサウンド的にはハワイアン! ってな感じなのはわかっていたんです。なんでそうしなかったのか? といえば、今日彼が弾いていたリズムワークが感じられなかったから。これ、楽曲を演奏する上で「核」になるもの。それが今日の演奏でははっきりと。やりゃできんじゃないのーっ!

これでスティールが弾ける〜!

やはり、誰でもコツをつかむことが一番大事なんですねぇ。一安心です。

あんじゅなさんと

昨日は昼間に以前YAMATO君のライブで一緒になったあんじゅなさんとスタジオ。そう、来月はあんじゅなさんのライブでの相方を頼まれまして。いつもあんじゅなさんと活動しているギターの人が都合で出られないため、話が来たわけです。

以前、初めてライブの場で彼の楽曲、演奏も一緒に聴いたのですが、なんとも素朴な感じの歌い方、楽曲。つい、「ジョージ(ハリスン)みたいだ」と言ったくらい。なにせ、俺にとってジョージは数少ない憧れのギタリストなんで。

どうも、当のあんじゅなさんは「俺って歌が下手ってことかなぁ」などと思ったとか、小耳に挟んだのですが(笑)、いえいえ、むしろあの微妙な感じは本人以外できない芸当。俺が一番好きな時代のジョージの歌い方に似ていたんですな。それと、楽曲が合っている。つまり本人そのものの音楽ということが簡単に理解できました。

ああ、どうもあんじゅなさんとジョージの話になってしまう(^^;。

そのくらい印象度が似ているんですな。そんな人の楽曲なので、今日ほとんど初めてやったにもかかわらず、あまり迷うようなことがなくて。また彼がほめ上手だから(笑)。良い人です。

とりあえず今日は初めての音合わせだったので、YAMATO君の時と同様にエレキギターでやりましたが、やっているうちに「これはスティールギターか?」と思うような場面がいくつかありました。場合によっては先月のがっちゃさんのライブ同様、ほとんどスティールでやるかもしれません。

早い時間にリハが終わったにもかかわらず、結局いつもの自分ノリで飲みにつきあわせてしまいました。ごめんなさい!