瀬波イベント、二日目

昨日はなんとなくメンバーの人と話していたら、午前3時過ぎまで話し込み…。実は瀬波に来る前の日も同じ時間まで市内で飲んでいて、さすがに眠い…。

寝ぼけながらも朝食→朝風呂だけはやっておかねば!なんとか朝10時にはチェックアウトしました。

いい天気!

このイベントは野外ながら、不思議と雨に当たった事がありません。今日もスカっと晴れ、多少暑いものの、風が体感温度を和らげてくれます。

この日も前日同様、オープニングで約30分ほど演奏。私のソロ2曲も昨日とは別のラインナップでやってみました。やればできるもんだ、ハワイ語の暗記(笑)。

浜辺

とっとと、仕事が済んだら夕方までは自由行動。ステージ近くの浜を歩いたりして、夏のお散歩みたいな感じ。砂浜…ってよりは粒の粗い小石みたいな浜なんですよね、ここ。

生ビール飲んで休憩がてら近くの店にランチ。
これ美味かったなぁ。

黄金豚たれかつ丼!

そして、イベントが終わる直前に見たサンセット。昨日よりも幻想的な色合いに包まれた空がとてもきれいでした。同じ場所なのに不思議。

夕陽、きれいすぎる!

この後は新潟市内まで送ってもらい、駅の近くの馴染みの飲み屋が集まる楽天地へ。一人で呑んでると、やはりここでもお客から「これなんですか?」の質問に始まり、結果的にウクレレ弾いているいつものパターンに。

本当はこれが一番気楽でいいんですけどね(^_^)

発表会にて

今日は午後、いつもウクレレを教えているクミフラさんの発表会。浦和の大ホールを借りての、大掛かりなものです。ここで僕がいつも教えている生徒たちも、フラダンスのバックで演奏するという事になっていて、当然僕も現場のリーダーとして弾くわけです。

一応リハもあるのですが、なにせ大人数。しかも本来音楽主体のステージでもないので、音響の方にも話が伝わっていなかったりで、慌てましたが、なんとかやってきました。


ウクレレ教室の生徒とはいえ、フラダンスを踊らせるわけですから、テンポもすごく気になるところ。なるべく走らせないようにするんですが、緊張もあってか、皆走ってしまうもんなんですよね。冷汗。

でもこれを一つやることで、楽しさが増えるはず。これに関しては意味があったと思ってます。口でいくら説明してもわからないもんね。

こういうステージで皆さんがやる楽曲は、自分にとっても参考になります。いつかこう演奏を生で全部やらせたいな。


でもいつも思うけど、フラダンスやる女性は、本当に飾るのことに力が入ってるなーと。やはり女性なんですね。僕なんかはいつもほぼ普段着ですが(笑)。

で、この後は終電まで打ち上げ。はい、考えたら毎日打ち上げやってます^^;。

試み

昨日のプチレレに続き、今日はハワイアンユニットPalaoaのリハ。

とはいっても、今日の相手はフラダンサー。久しぶりにスタジオなんて取って、やりながら打ち合わせみたいな感じでした。

なぜなら、今までやっていた曲と実際の踊りの曲の長さ、尺が合うかがポイントになるからです。

通常、僕がイベントでフラダンスのバック演奏をするとなっても、大概の場合は当日その場で初めて合わせて、ステージでのリハもあれば儲け物。場合によってはぶっつけ本番の時もあります。

そして、踊る側のダンサーは、普通の練習で誰かの音源を聴きながらやっているため、こちらがその通り同じにやってくれると思い込んでいます。

ところが困るのは、例え完全にコピーした演奏をしたとしても、「いつもと違う」って言われる場合もあり…。

そりゃ、CDの音源と聴こえ方が違うのは当然なんですけどね^^;。

で、どうせ合わせるなら、ちゃんとリハやって、踊りと曲のアレンジも考えて、一緒になったものを人前に出さないと意味がないんじゃないかと。

ようやく、その辺りの問題を理解してくれるダンサーと出会った事で、早速トライ。さすがに、音楽をやるメンバーだけで音を出すのと違って、コミュニケーションで時間はかかるものの、お互い譲るところは譲る、アイデア出して1曲を仕上げていくのは、楽しく有意義な事でした。

今年の夏、シーズン中になんとか人前での披露を目指していきます!

京王プラザにて

さあ、今日はフラです。

もちろん俺は踊りません。当たり前です(^^;。あくまで演奏する為なので、よろしく。

先月与野のイオンでやったフラ教室の方々総出でのイベント。というより某会社のパーティに自分たちも含め、フラ教室まるごと出演みたいなものです。なんでも自分たちの教室以外の方々も出演。

俺もハワイアン始めてから、こういうフラ関連の方々に会ったり、一緒にやったりしてますが、通常は自分の教室以外の所と関わるのは、フラのコンペ以外ほとんどありません。あのハワイアンのゆったりしたイメージとは反対に、まあ日舞の世界なんかと近いものがある、という認識でした。それだけにこういう一同にあつまってイベントをやるというのは珍しいこと。

子供が踊れば、お客はもう大ノリ。かわいいもんね。残念ながら自分の出番と重なるため画像を取っているひまがありませんでした。

アレですよ、アレ

アレですよ、アレ

そのかわり! ってか、自分が食いついただけなんですが…タヒチアンっ!

そう、あの激しいリズムにお姉さんたちが、腰を砕けんばかりに振るアレですよ、アレ。しかも胸にはあのカップですよっ、アレよ、アレ。

こ、これは撮らねばどうするっ!

…書いていると興奮してしまって(笑)。

とまあ、アレがこうしてこうなってという(なんだよ、それ)楽しい時間だったわけです。

よし、今度は打楽器やるか(笑)。

まあ、おやぢです。はい。

全体としてお客さんにも好評(だよな、アレだし)だった様子で、現場を出て近くの居酒屋で相方のF君と当然飲み。店に入ったのは夕方6時。全然余裕かと思っていても、以前同様な展開で終電を乗り過ごした経験のある二人。一応時計を睨みながら…ギリギリでしたわ。(笑)。

フラなら、「くらたや」?

夕方にちょっと池袋に買い物。平日だから適度に人も少なく、動きやすいです。日曜あたりは来る気にならないけど。おまけにこの数日は涼しいですねぇ。晴れていても空気があまりべたべたしない。少し風もあるから気分がいいです。

本来の夏はこんな感じ(^-^)

さて、いろいろ小物を買い込み、ジーンズの裾上げ待ちで街をうろうろしていたら、「ALOHA」の文字が。

なにげない昔からあったような洋品店の中を見ると、ハワイアンというよりフラグッズが狭い店内にいっぱい! なんじゃこりゃ?

くらたや」って名前らしい。ハワイアンやるまでは、目に入らなかったな。

さすがに、ハワイアンに関わってはいるけど、フラダンサーではないので一人で中に入る勇気はなかったです(^_^;)

おそらく、池袋近く沿線のフラやっている人だったら、みんな知っている店なんじゃなかろか?

ハードやった(Hawaiian Rainbow2)

一言。ハードだった(^^;。

ほんの数日前に突然決まった新潟harinaでのハワイアン企画、「Hawaiian Rainbow」の2回目に出ることになり、急遽行ってきました。

前回はこの企画に出る事のみだったので、時間的には余裕があったわけですが、今回は違います。というのも、前回一緒にやったヒロさんが、昼間に別の場所でのイベントの話があることを前日に知り(笑)、急遽朝の新幹線で。

なにしろ、前の日にやるかもしれない曲、約20曲あまりの譜面を書いていてほとんど寝てない。わずかな時間で音を合わせて、新潟、新発田市のショッピングセンターにて買い物客の前でやりました。

一応、FM新発田のイベントらしく、それなりにステージやPAもあって。焦りながらも(曲がうる覚え)なんとかこなしてまいりました(^^;。

その後、車で約30分で新潟市内に戻り、今度はharinaでの準備→本番ってなかんじで、いつものように街をうろつくなんてことが、全くありませんでした(笑)。

今回の第二回目は前回と比べると食事のメニューにいろいろなハワイアンメニューが追加され、ちょっと豪華に。

080608a.jpg

そしてフラダンスは、今回は子供も参加。なかなかかわいいものでしたよ。

080608b.jpg

それはそうと、ここのところ梅雨っぽい毎日でしたが、日曜日の新潟は初夏のような天気。新潟駅から新発田に向かうときにローカル線を使って移動したのですが、途中ののどかな田園風景、そして窓を開けて入ってくる風が懐かしく、メンバーのおやぢ3人はちょっと異常な盛り上がり。まわりの人にはさぞかし迷惑だったでしょうな。

すみません…。

Hawaiian Rainbow 2(新潟にて)

この数日はドタバタですが、さらにドタバタです(笑)。

先月新潟cafe harinaにて行われたHawaiian Rainbowという企画ですが、早くも第二回目。これにまたもや突然参加となりました。

だってほんと突然なんだもん。あぶなく週末の予定入れちゃうところだった。

まあなにはともあれ、明日の日曜日にやります。フラダンスも一緒にやりますので新潟市内近郊在住の方、なにげにまったりと飲み&食事しながら初夏の気分をいかがでしょうか?

さ、旅支度と。

新潟Cafe &Live Event Space -cafe harina(カフェアリナ)

080518b.jpg

やってきたぜハワイアン

ハワイアンレインボウ VOL.1というイベント。新潟cafe harinaでした。よく新潟に行くときは休暇もかねて日程に余裕をもって行くのですが、今回は後のスケジュールがキツいため、まさに一泊二日。もうすでに東京に戻りました。

前回行ったのが2月下旬。さすが雪国と思わせる吹雪で、そんな印象が残っていたのか…? 東京よりは少し寒いんじゃないかとジャケットを着ていったのですが、全然無用。ってか、邪魔(笑)。少し暑いくらいでした。

道中のSAの景色。3ヶ月前はもう足がズボッと入って抜けなくなりそうなくらいに積もっていた雪も当然なく、逆に春らしい感じ。

080518a.jpg

今回は車でもないのに現地まで行かねばならないので、新潟駅からローカル線で亀田という駅に降り立ちます。ここから駅前の道をひたすらまっすぐ行けば着く。じゃあタクシーで…と車の前に来て急に気が変わった。

歩くぞ!(^^;

せっかくここまで来たからには、自分の足で辿り着きたい…なーんてバカな事をつい考えてしまって。でもねぇ、都内の感覚とは違うという事を忘れていた。

いーや、これはウォーキング。そう運動なんだ! たぶん…。

約15分強、ギターを持って歩くのはちょいつらかった。次回この場面は素直にタクシーだな。(笑)

そんなこんなで到着。実は他のメンバーとは面識がないうえに、まだ付いていない様子。まあこちらも人前で初めて弾くギターを持って来たから、ゆっくりチェックしようかなー、などと考えていたら、あれ? おぐさん?

mixiの中でマイミクしていて、なおかついつもの飲み会仲間&ベーシストの「おぐ」さん、そしておぐさんが連れて来てくれた美女、「すーちゃん」さんが、いらっしゃいました。

また今回の旅でも新しい人と知り合う事ができました)^o^(。どうも、同じ日にすーちゃんのお父さんが、ハワイアンバンドでベースを弾いていて、それを観て来た後に寄ってくれたらしい。

まだリハの音も出せない状況なので、例のブツ…いやギターを見せたら、おぐさんの好奇心をそそったらしく、一緒に記念写真を撮ったりしました。あ、せっかくなんで画像いただいちゃいました、すーちゃん、すみませんm(._.)m。

080518d.jpg

そんなわけで、おぐさんたちは次の予定があるため、帰ったのですが、肝心の他のメンバーがどうにも来ない。う〜ん、ちょっとヤバいぞ。なんて思った頃に到着(笑)。

ヒロセキネさん、ベースの小川さんに、フラダンサーの方々とバタバタリハーサルをちょちょっとやって、本番。一番右が俺ね…あ、どーでもいいって?

080518c.jpg

そんなこんなのあっという間の旅でしたが、この後打ち上げをメンバーと。そして外でがっちゃさん、チコさんたちと飲んで、ホテルに着いたときは2時を回っていました。でもこれがいいんだよなー。

無事に終了しました!

おそらくここでまた色々ハワイアンやらせていただくことになるだろうな。新潟の市内に近いハワイアン好きな方、要チェック!

それにしても、1日ずれたら台風だよ。ラッキーにも自宅に着くまで雨に降られることはありませんでした。よかった、雨男じゃないよ(笑)。

フラフラ

今日は本当に小春日和。いい休日いかがでしたか?

こちらは、フラダンサーのバックで久しぶりにスティールギターを弾いて参りました。最近はなかなかスティールを弾く場面というのがなくて、悶々としていたのが、多少すっきりです。

場所は埼玉の浦和。市内の公園で野外のイベントです。ちょうどいちばん気温が上がってくる頃に出番が。まだ3月というのにアロハシャツは寒いのでは? などと思ったのも杞憂になるほど暖かかった。

知り合いの知り合いの知り合いみたいな感じでフラ教室の子供たち(大人もいたけど)に混じっての演奏です。ってか、世代的には自分の娘といってもなんら不思議じゃないけどさ(^^;。

やはりフラって花があるよね。おそらく観客も一番多かったと思われ。

これからのシーズン、いいタイミングでした。

あ、そういや自分たちの出番の前に、いつものブルース関係の知り合いが出ていて、笑ってもうた。相変わらずや…。せめて子供たちの前でブルースやる時は、全員仮面ライダーの着ぐるみ着るとか、アトラクションもやれっ! とアドバイスしておきました(笑)。

世間は狭いです。

080322.jpg