あの人は今

ビートルズのプロデューサーを殺人で告発

フィル・スペクター。
折しもつい先日彼がプロデュースしたLet It Beが元の形(本当はジョージ・マーティンプロデュースでGet Backで出る予定だった)で日本では発売されたばかり。

なんか、因縁とでも言うかね…。

あ、日本以外では昨日あたりに発売だったっけ?
なんか変な推測をしてしまいそう。タイミング良すぎだもん。
偶然だろうけどね。

そういや、フィルの事を買っていたジョンとジョージがすでに他界して、ポールは彼の作るサウンドに抵抗していたことを思い出した。う〜ん、偶然にしてはフィル、あなた自身のタイミング悪すぎ。

でも、あの当時ジョンやジョージは解散直後のアルバムで彼をプロデューサーに起用している。
僕の大好きなジョージのAll Things Mast Passもまさにあの音だった。
あの音の壁と言われた重厚な彼独特のサウンド、当時は流行ったんだろうな。

ただジョージは「今となってはやりすぎたかも」などと数年前に語っていた。
良くも悪くもアクの強い音ではあるね。

ちなみに僕はまだLet It Beの再発された方のやつは、落ち着かないんでまだ買ってない。
でもかなり前にGet Back名義の海賊版で大体は聴いている。
The Long and Winding Roadは確かにポールの言う通り、オーケストラなんて大げさなアレンジじゃない方がいいと僕も思うな。何度も聴くとそう思ったりする。

こんなタイミングでこんな事件の話題になるフィル、あんた神様の怒りを買うようなことしたんじゃないの?

また引っ越し

まだ自分のうちの引っ越しすらままならない状態なのに、
仕事場の会社の縮小に伴って、自分のエリアが別の部屋に行くことに急遽決定。ただMac4台とその机&イス、それに業者に頼んで運んでもらわなきゃ動かせないでかいプリンター、ああそうだ、ネットのケーブルも引き直さないと。

ただでさえ、年末近くになって忙しい時期なのにあのバカ社長は人の神経逆撫でするようなことを、平気でする。

社員でなくてよかった(笑)。

また新たなblogサービス

Seesaaブログ PCと携帯電話対応ブログサービス

最近の企業によるblogサービスがまた一つ増えた。
簡単にblogを通じてコミュニティが作れるのはいいかも。

僕もこの2ヶ月くらいの間に、iBlogや他の無料blogサービスを使ってみて結局MovableTypeに収まっている。

iBlogはある意味すごく簡単にblogを始められる上に、自分で作ったと言う感覚を少し味わえる。
ただ、コメント・トラックバック等の機能が(コメント機能無料サービスなどを利用しないと)使えないというのが残念なところ。

その後、某無料blogサービスに登録したのだが、正直全然つまらなくてエントリー2つで終了(笑)。

そして現在に至る。
なんでMovableTypeにしたかと言えば、一から構築していく楽しみ満足感があるからかな?
一応blogの定番だから機能的に不足ないし。サーバ代を別にすればほとんどタダだし。
それにCGI、HTML、CSSなどにどうしても触れる事になるから、勉強になる。
苦労したから、最初のエントリー書き込んだ時は感動ものだった。

結果としてたかがblogサイトでも愛着がわくんだよね。
カスタマイズしてどんどん成長させていくような楽しみもあるし。

ま、内容がまだ伴ってはいないと自分でも思っているけど(汗)。

無料blogサービスの利点は作った時点で、それぞれのblogサービスのポータルサイトに
登録できて、簡単に他のblogユーザーとやりとりできること(その気になればだけど)かな?
言ってみれば昔からある無料HPサービスと同じなんだけどね。